ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
s-ML_TS3S0020.jpg

LGエレクトロニクスさんの、3D対応LED液晶モニター「D2342P」ブロガーカンファレンスに行って来ました!3D!3D!

ブログパーツ 続きを読む!



s-TROY_チャンレジモード_激闘_パリス

PS3/Xbox『トロイ無双』の先行体験会に行って来ました!
ギリシャ料理がおいしかった(´∀`)


ブログパーツ 続きを読む!



10/21に発売予定のFPS『Medal of Honor(メダルオブオナー)』をプレイしてきました!

今回の会場は新宿のEA(エレクトロニックアーツ)。

s-ML_SH3E0123.jpg


今まで発売されたEAタイトルがずらり。

s-ML_SH3E0121.jpg


今回のイベントではプレイ時間がたくさん取れて、なんと2時間!じっくりプレイしてきたのでその感想を。だだしシングルプレイのみ。

『メダルオブオナー』は今まで第2次世界大戦を舞台にしてきたそうなのですが、今作は現代戦。ユーザーが色々な兵器を使ってみたいだろう、というのと某大作FPSの影響を受けたらしい(笑)

s-MOH_Screen-06.jpg


プレイしてみてまず思ったのが、味方の心強さ。
敵を結構倒してくれるのはもちろんなのですが、ちゃんと先行してくれたりするんですよね。

なので例えば、味方がT字路を右に曲がる。それを見て自分はとっさに左をカバーする。っと言ったチームらしい動きが出来ます。CPUとお互いにカバーしあうのは「俺カッコイイ」意識を強めてくれます(´∀`)

この点は非常に快感で、おかげでかなりゲームに没入する事が出来ました。休憩時間になってもバリバリプレイし続けてたり(´・∀・`)

弾がなくなったら味方に、
「弾クレ」
と言えば、
「ほらよ」
と渡してくれるのも感激。しかしお前らやたら弾丸持ってんだなぁ。

s-MOH_screen-20.jpg


今回難易度は「ミディアム(ノーマル)」でプレイしましたが、死んだのは2回だけ。FPSに馴れている人には、「ミディアム」だとちょっと簡単すぎるかも。『CoD4』のようなエイムアシスト(自動的に照準が補正される機能)が付いているので、割と楽に敵を倒すことができます。

個人的には「俺TUEEEEE!!!」できる方が気持ちがいいのでこの難易度設定は丁度いい( ´ ▽ ` )

他のブロガーさんの中にはFPSに馴れていない方が居たのですが、それでも楽しめた!と仰っていたので、逆にFPS初心者の方にもいいかもしれません。

s-MOH_screen-02.jpg


また戦闘の流れとして、陸と空の連携の場面が多かった印象。
『MAG』のように機銃掃射を要請したり、それを要請するために対空砲やらを壊しに行ったり。

他には潜入ミッション、カーチェイスなどもあり、バリエーション豊富。
特に潜入ミッションは楽しかった・・・ナイフでサクサク♪


唯一残念なのが、激しいシーンで処理落ちがあったこと。
遊びやすいし、プレイしていて楽しいしですごく良いのにもったいない。


総じて、FPS好きならかなり楽しめると思います。
プレイ時間後にEAの日本担当の方とのディスカッションがあったのですが、正直そのままプレイしていたかった(笑)

発売されたら速攻クリアしに行こうっと。


メダル オブ オナーメダル オブ オナー

エレクトロニック・アーツ 2010-10-21
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


メダル オブ オナー(Amazon.co.jp限定販売:「バトルフィールド1943」ダウンロードコード同梱パック)メダル オブ オナー(Amazon.co.jp限定販売:「バトルフィールド1943」ダウンロードコード同梱パック)

エレクトロニック・アーツ 2010-10-21
売り上げランキング : 64

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログパーツ



前記事の続きです。
"ゲームレグザ"で『MGS:PW』のCoopプレイをして来た(*^-^*)ゞ①

今回は4台のREGZA RE1、4台のPSPを使って『MGS:PW』をCoopプレイしました!という訳でCoopの軽いレビューも兼ねて。
と言ってもプレイ時間は20~30分位なのでご了承ください。

今回一緒にプレイした方は
鋼鉄親子でゲーム漬け!さん
わぷわぷだいあり~♪さん
はちま起稿さん

そして僕を入れて、4人でのCoopプレイ!

さっきも書きましたが、まず画面がキレイ。というかPSPの画面が大きくなっているとは思えない。普通に据え置きのゲーム機で遊んでいる感覚。これは(・∀・)イイ!!

今回プレイしたミッションは、体験版で配信されていた二つ。
一つは「拠点制圧」。二つ目は「対戦車戦」。

「拠点制圧」の方は二人づつでCoopプレイ。体験版をプレイしてからだいぶ時間がたっていたので操作方法をすっかり忘れていました(笑)
敵が二人いるとき、
「僕は右の奴やりますよ」
と言って『モダンウォーフェア』ばりに敵二人に同時に麻酔銃発射!
完璧すぎて脳汁がでました( ´∀`)

声を掛け合っての美しい連携プレイ・・・楽しい!
特に今回はレグザの大画面に映してプレイしていたので、相方がどこでどういった動きをしているか見れるんですよね。そうするとなおの事連携を取りやすい。

一つ目はすんなりとクリア。

そして4人Coopの「対戦車戦」。ちなみに僕は体験版でこのステージをプレイしましたが、5回くらい挑んで全敗しています・・・。
mgs_pwpwpw03_convert_20100429074325.jpg


スタート直後、突然だれかが段ボールに隠れた!これが噂の・・・と思ってとりあえず一緒に入ってみる。残り二人も真似っこ。
丘の上に二つの段ボール・・・シュールすぎて東芝の方も交えて笑いが起こりました( ^∀^)
テレビでプレイすると、他の人も見ることができるからいいですねb

そして4人で戦車をボコボコにしに行ったわけですが、途中で一人瀕死に!
ヤバイヤバイ言いながら誰かが心臓マッサージをしにいって蘇生。この連帯感!

結局うまい事いって戦車を壊さずにゲットしました(´∀`)
本当はこれでマザーベースが強化されるんだろうなぁ。

というわけでREGZAでのコーププレイ、凄く楽しめました。東芝の方が「ゲーセンにレグザおいたら儲かるんじゃないか(笑)」とおっしゃっていましたが、本当に儲かるかもしれない( ´∀`)σσ
イギリスには『モンハン』のリアル集会所がありますが、そういう所に置くのもありかもしれませんね。

さて、個人的にビックニュースだったのが3D対応のREGZA
今回のイベントの最後に東芝の方々に質問できる時間があったのですが、そこで、
「ゲームに力を入れるという事を考えると3D対応も視野に入ると思いますが、3D対応TVは作らないんですか?」
と聞いたところ、
「3Dモデル、開発しています!」
との事。しかも夏ごろに出すらしい!そんなこと言っちゃっていいのか!と思ったら普通に以前ニュースになっていました。ふぅ・・・(=´Д`=)ノ

前記事に書いたとおり、新しいREGZAはゲームに対して非常に力を入れていますので、3D対応REGZAもどんなものになるか楽しみですね~(´ー`~) ブログパーツ

関連記事
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その1
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その2
モンハン2nd G:ロンドンにリアル集会所

*この記事はWillVii株式会社が開催したイベントに参加して書いています。本イベントへの参加および記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

ブログパーツ



本日は『メタルギアソリッド:ピースウォーカー(MGS:PW)』の発売日ですね~。僕も先程DL版をダウンロードしました(´・∀・`)
しかし実は先週の土曜、僕は秋葉原の富士ソフトビルにて一足早く最新の"ゲームレグザ”で『MGS:PW』をプレイしていました!

PS3を買うと、まずどうしても良い液晶テレビが欲しくなる・・・僕も2年前、PS3のために37型のREGZA Z3500買いました(´∀`)
でも液晶の選び方は難しい。結局ゲーム用として買うにはどれがいいの?

そこで、東芝が5・6月から発売を始めるREGZAのニューモデルZ1、RE1を実際に体験してきたので紹介!是非参考に。
tos2_06_convert_20100429051858.jpg

この新機種は本当にゲームに力を入れていて、
ゲームが速い!
ゲームがキレイ!
ゲームが大画面!
が売り文句。

ゲームが速い!
まず液晶TVとして気になるのは遅延。この機種ではその遅延は1.2フレーム(ダイレクトモード2使用時)!液晶としては異常に小さいです。「FIFO」という技術を使っているらしい。
ちなみにうちのZ3500は4フレームです。半分以下か・・・。

ゲームがキレイ!
「超解像技術」って聞いたことありますか?例えばPSPの小さい映像をハイビジョンTVで見ようとすると、画面が大きくなってしまった分ボヤボヤになってしまいます。そこで「超解像技術」なるものを使うと大画面で見てもキレイ!ということになりますよ~と。

下の画像、PSP用の映像に見えますか?綺麗すぎる。実際にプレイしていても、「画面が汚い!」なんて全く思わず快適にプレイできました。
0048c7c58da6c2127aad-L_convert_20100429054142.jpg
741e0d51acf6951e2f98-L_convert_20100429054131.jpg
(画像はこちらから頂きました)

この機能はPSP接続時だけではなく、もちろん据え置きでも威力を発揮。例えばWiiも綺麗に。720pのハイビジョン映像ですら綺麗になるらしい。

さらにWiiのバーチャルコンソール用として「レトロゲームファイン」という機能も。昔のゲームを大画面でやるのはかなりつらいのですが、この機能を使うと線がクッキリして非常に見やすくなります。

ゲームが大画面!
PSPをTVと繋いでプレイできる機能は以前からありましたが、その時映る画面が小さくなってしまっていました。ところが今回は画面をフルサイズで表示可能。
ML_SH3E0025_convert_20100429052913.jpg
右下が従来の画面、左下がZ1。確かに画面いっぱいに表示できています。

ところでこれは直接ゲームと関係ありませんが、このTVを見て驚いたのがその応答の速さ。
例えばリモコンで電源を入れた時。たしかZ9000という機種との比較だったと思いますが、体感的には0.5秒~1秒くらい違う。TVのモッサリさには僕もストレスを覚えていたので素直に感動。
その他番組表を見る時もサクサク動きます。

そしてREGZAで忘れてはいけないのは外付けHDDを使った録画機能。今後は全てのモデルにこの機能を付けるそうです。これがあるからtorneを買うのを躊躇しちゃうんですよね・・・。ちなみにREGZAのおかげでハードディスクが良く売れているらしい(笑)

なんと今回、マーケティング担当の本村さん、エンジンの開発を行った住吉さんという東芝の方が直接説明して下さいました(;´▽`)
どうもありがとうございましたm(_ _)m
ゲームブロガー十数人のために、大きなビルの一室まで使ってイベントを行うとは・・・相当な力の入れよう。本当にこれだけゲームに力を入れてくれている液晶はないと思いますので、これから買う人には超おススメ。というか、僕も欲しい(*´∀`*)

さて、『MGS:PW』のCoopプレイについてレビューを書きたいのですが、長くなってしまったので別記事に書くことにします~。
"ゲームレグザ"で『MGS:PW』のCoopプレイをして来た(*^-^*)ゞ②

関連記事
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その1
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その2

*この記事はWillVii株式会社が開催したイベントに参加して書いています。本イベントへの参加および記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。ブログパーツ

ブログパーツ



前半については↓
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その1

さて、とりあえずはコレですね!


スネーク「上手に焼けましたぁ」
最初見たときめっちゃ笑いましたねぇ。このシーンが出た瞬間、会場が沸きました(´・∀・`)

というわけで、『モンハン2nd G』と『MGS:PW』がコラボ!
いや~まさかアサルトライフルとロケットランチャーでティガレックスを狩るとは(汗)
クオリティ高すぎ。

尻尾が切れているので部位破壊もあるようですが剥ぎ取りはできるのかな。
今作ではボスなどからアイテムを集めて新しい兵器を開発できたりするので、多分できるんじゃないかと個人的には思っていますが。どうだろう?

入り口にカプコンから送られたケーキがあって、
s-ML_SH3E0009.jpg
何でだろうと思ったらこういうことだったんですね。
若い層を取り込む、という点ではこの上ない方法。今までメタルギアをプレイした事がない方も、興味がわいたのではないでしょうか?

そのほか色々とコラボ!
・ユニクロ
・ドリトス
・AXE
・ペプシ
・ウォークマン
などなど。

実はみやげ物にたくさんコラボ商品が。
s-ML_SH3E0013.jpg
CD「恋の抑止力」まで付いてきました(´∀`)

さらに!このお土産を渡される際、なんと小島監督から手渡し!
その上握手をしてもらい、写真を撮ってもらい、サインまでしてもらいました。
s-ML_SH3E0016.jpg
まさかこんな事になるとは思っていなかったのでビックリ。ありがたやありがたや。

主題歌『HEAVENS DIVIDE』の生ライブも聞けたし、もう大満足です。行ってよかったなぁ。

追記:小島監督のリアルフルトン回収。



おまけ。

CD表紙のパスちゃん、実は制服が外れて・・・
s-ML_SH3E0014.jpg
こんなあられもない姿に。
パスの下着姿・・・この姿を拝みたければ買ってください(笑)
それにしてもなんというサービス精神。ブログパーツ

関連記事
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その1

ブログパーツ



さて、もう色々な所が取り上げていますが『メタルギアソリッド:ピースウォーカー』の完成披露発表会に行ってきました!場所は赤坂BRITZ。
s-ML_SH3E0010.jpg


本番は第一部と第二部に分かれていましたが、第一部は一応ツイッターではつぶやいちゃだめよ!という御触れが出ていました。というわけで、まずは第一部について。

第一部はコナミの社長、小島監督、SCEの社長がそれぞれスピーチ。
コナミの社長の話は飛ばすとして(笑)、小島監督の話をちょっと紹介。

監督はいろいろなところで、
「なぜPSPでメタルギアをつくるのか?」
と聞かれるそうです。まぁ僕達も思いますよね。『MGS4』なんて最新鋭バリバリのソフト作ってPSPに「戻る」わけですから。

監督の話によると、その理由は2つ。
一つは「若い人たちにメタルギア」をプレイしてもらう事。これまでメタルギアは20年続いてきたが、ファンの年代が固定されてしまっている。そもそもメタルギアのサブテーマは、「次の世代に何を伝えるか」である。だからその層を取り込みたかった、ということらしい。
もう一つは・・・将来プラットフォームというものがなくなる時が来ると(監督は)考えている。何処でもゲームが同じようにプレイできる、そういった場合に備えて、PSPという携帯機を利用して、そのための実験がしたかった、とのこと。

実際に現在そのような技術が出てきています。サーバで全部処理してあとは表示するだけ、みたいな。

まさかそこまで考えてPSPで作っていたとは・・・ビックリです。ちなみに、その後SCE社長である河野さんが、「私達としてはプラットフォームで(ゲームを)作ってほしいのですが(笑)」とか言ってました(´∀`)
まぁそりゃそうだわな(笑)

ちなみに『MGS:PW』仕様のPSP。あれは実は一台一台模様が違うらしいです。全く同じデザインのものは存在しない・・・プレミアアイテムだ!という話でした。SCEも今回は『MGS:PW』にめちゃくちゃ力を入れてきたようです。
mgspwpp_1.png

とりあえず第一部はこれで終わり。後ほど第二部についての記事をアップします!やたらコラボしまくっています!あと土産も紹介する予定。ブログパーツ

追記:第二部。
『MGS:PW』完成披露発表会に行ってきました( ´∀`)その2

御三方の詳しいスピーチの内容についてはこちら。
『メタルギア ソリッド ピースウォーカー』完成披露発表会詳報 - ファミ通.com

ブログパーツ



恵比寿のザ・ガーデンホールで開かれたLEVEL5の新作発表会、”LEVEL VISION 2009”に行って来ました。最初に感想を言ってしまうと、大満足でした(´ー`)

まず、何よりも会場が豪華でしたね・・・。LEVEL5儲けてるんだなぁと思った瞬間その1です。ちなみに、MCとして川村ゆきえさんが来ていました。キレイだったなぁ(*´∀`*)

今回プレゼンされたソフトは以下の通り。
・レイトン教授と永遠の歌姫:DS
・イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード:DS
・ミステリールーム:DS
・ダンボール戦記:PSP
・二ノ国:DS
・ファンタジーライフ:DS

・・・『白騎士物語 2』がない!!
残念ながら、シークレットタイトルは、DSの『ファンタジーライフ』でした・・・『白騎士 2』の発売は再来年かな・・・。

しかし、今回強く感じたのが、LEVEL5のプロモーションのうまさ。PVの出来はもちろん、宣伝の仕方がうまく、フランチャイズを浸透させるためのスケールが大きいです。ライト層の取り込み方はものすごいものがあります。

『レイトン教授』や『イナズマイレブン』は映画化されますし、特に後者はアニメ化、漫画化(コロコロ)もされており、さらに”ポケモンスタジアム”のような大会も開くそうです。
『二ノ国』はスタジオジブリ・久石譲氏とのコラボ。『ダンボール戦記』はアニメ化、プラモを発売。今回発表された『ファンタジーライフ』はFF作曲で有名な植松氏、開発は『Mother3』のブラウニーブラウン。

しかも、『ゲームコンテスト2000 of ROID」を開催。入賞作品はROIDで配信され、年間賞金総額は2000万円という豪華さ。LEVEL5儲けてるなぁとおもった瞬間その2。

これだけのことをするのは、日野社長の力が大きいのかな。実際に見てみると、エネルギッシュで、話の面白い方でした。ハンサムだし。

また、サプライズイベントとして、『イナズマイレブン 2』のエンディング曲を歌っているBerryz工房さんのライブが行われました。予想外のことでビックリでしたね。
みんな高校生なのに、ちゃんと稼いでいて偉いなぁとしみじみしちゃいましたね。なぜか。僕なんてまだ2年は学生なのに><

まぁ、それは置いといて。
今回はDSノソフトがほとんどで、そういった意味では非常に残念でした・・・が、あの会場の音響でPVを見せられるとですね、非常に迫力があって
欲しくなっちゃうんですよね

しかも、『レイトン教授』の最新作には、クリア後のおまけとして『ロンドンライフ』というゲームが付いているのですが、これが、
「100時間遊べる!開発はブラウニーブラウン!」
ブラウニーかよ・・・。『Mother』大好きな僕としては是非プレイしたいんですよね。ゲーム画面もちょっと見ることが出来ましたが、いかにも『Mother』って感じです。

しかもそれだけのおまけソフトを聞いた後に、TGSの話があって、
スペシャル体験版『レベルファイブ プレミアムダイヤモンド』が配布。『イナズマイレブン2』『レイトン教授と魔人の笛』『二ノ国』の3本のゲームが収録される。さらにそれらをクリアすると、製品にしてもいいんじゃないかと思うくらいのオマケゲームが付いてくる。
らしいんですよ。期待してしまうじゃないですか。

『二ノ国』も、前代未聞の4GビットのROMを使うそうですし、かなりの大作となりそうです。実際に試遊してきましたが、音楽はやはりすばらしいですね・・・。戦闘曲はすぎやまこういち氏の方がずっといいと思いましたが。

というわけで、遂にDSを買うときが来たようです・・・・。しかし、9・10月で10万も出費があるからさすがにその間は無理。11月くらいに購入しようかな。

ともかくイベント自体、本当に面白かったので、出来れば来年も行きたいですねぇ。また当たるといいな。

ブログパーツ

ブログパーツ



4/16に、「新宿バルト9」で
”『KILLZONE 2(キルゾーン 2)』日本版完成披露試写会”
が行われ、それに参加してきました。

プログラムは主に
・ムービーの上映
・ゲストとのトーク
・ゲストのデモプレイ
の3つ。

映画館のスクリーンでゲームのムービーを見たのは初めてですが、すごい迫力ですね。映像・サウンドどちらもすばらしい!あれだけ拡大しても恐ろしくきれいだったのにも驚きです。トークでもいっていましたが”映画みたい”でした。

今回のゲストは、元自衛隊のアイドル福島和可菜さんと、プロゲーマーの谷口純也さん。正直どちらも知らない方でしたが・・・。
この試写会では、お二人が実際に『キルゾーン 2』をプレイする時間が設けられていました。特に谷口さんは”プロ”ゲーマーとのことで、プレイを見るのをとても楽しみにしていました(σ゚∀゚)σ

実際にプレイが始まると・・・
「うまい・・・気がする。特に手榴弾が・・・」
といった感じでFPSを普段あまりやらない僕にはよくわかりませんでした(;´∀`)
しかし驚いたのは、プレイ中一度死んだこと!敵の手榴弾にやられていました。難易度は”兵士”。つまり”ノーマル”。プロゲーマー・・・。
練習してきたんですが、AIが毎回違った動きをするので・・・
とおっしゃていましたが(´-ω-`)
まぁそれだけAIの完成度が高い!ということです!

さて、本題はここから。
プログラムが終わった後、来場者の中から抽選で5名のみ、映画館のスクリーンを使って『KILLZONE 2』をプレイできました。しかもそれに選ばれちゃいましたヽ(´ー`)ノ
福島さん、ナイスくじ引き!!

巨大なスクリーンで大きなサラウンド音声の中プレイしたのですが、もう最高でしたね。没入感が半端じゃありませんでした。あれほどの環境でプレイできるのはもう一生ないかもしれませんねぇ・・・。プレイも体験版をあらかじめやっておいたおかげで、割とうまくできましたし。大満足ですヽ(^O^)ノ
隣でアドバイスしてくださったSCE?の方もとても親切でしたm(_ _ )m

しかも試写会が終わった後、外に設置してあった試遊台で時間ぎりぎりまで遊んでいました。それだけ面白かったです。

というわけで、僕は(前から言っていますが)4/23に『KILLZONE 2』を購入予定です。皆さんも是非!オンラインで一緒にプレイしましょう~(´ー`)

以下リンク
『KILLZONE 2』公式サイト

関連記事
『KILLZONE 2』はファーストパーティの中で最速の売れ行き
『KILLZONE 2』のオンラインモードについて

s-ML_SN3C0029.jpg
今回のおみやげ。ポスター二枚と設定資料集。

ブログパーツ