占い


ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



   
各新聞社にも取り上げられ、昨日大きな話題となったニンテンドー3DS。
相互リンク様もみーんなこの話題でした(笑)

さて、ニンテンドー3DSで使われている原理が判明したので、たまにはまじめに立体の話。なんで眼鏡なしで3Dに見えるのよ?という方にいいかも。
最近3Dってめっちゃ流行っているので詳しい方も多数いると思いますが、一応僕なりに説明を。まさか研究がこんなところで役に立つとは(;´▽`)y-~~

そんなめんどくせぇ話はいいんだよ!という方は読み飛ばしまくって一番最後にどうぞ。今のところ判明しているニンテンドー3DSに関する情報をまとめておきます。

では行きます!めっちゃ長いです!

ソースによるとニンテンドー3DSは、

シャープが開発した3D液晶パネルを採用するとみられ、液晶表面に微細なすきまのあるフィルムを張り付け、左目と右目で見る映像に微妙なズレを生じさせて立体を表現する


裸眼(眼鏡なし)3Dディスプレイ(3次元画面)には大きく分けて二つの方法があり、一つは右目と左目に、ちょっとずれた別々の画像を見せる方法。こちらは僕らの脳が、ちょっとずれた絵を見ると勝手に合成してくれて3Dのように感じる、と言うものです。

s-img1727_11.jpg
こういったちょっとずれた(普通に見ても分かりませんが・・・)画像でも「平行法」でみると立体に見える!
見方は→裸眼立体視平行法 parallel view

もう一つは、脳が~とか言わないで、ちゃんと空間に焦点を合わせられるようにする方法。脳をごまかすと言うよりは目をごまかす感じです。より自然な3Dとなりますが、今のところ絵が荒いです(綺麗にしようとすると恐ろしく大掛かりになります)。こちらに関しては今回関係ないので、詳しく説明しません。

コストや絵のきめ細かさ(画素数)を考えると、一つ目の方式のほうが現実的です。ニンテンドー3DSもこちらの方式。でも、
「映画館もその方式だけど、あれは眼鏡かけてるよね?今回のDSはなんで眼鏡なくていいの?」
となりますよね。眼鏡なんてない方が楽なわけで。

映画館は、一度に多数の人が見れるようにしなければなりません。ところが、携帯ゲーム機ならプレイヤーひとりが3Dに見えればいいわけです。
ひとり、または少人数でいいのなら、普通の液晶にちょっと細工を施せばなんとかなります。その一つが今回の方式。

その方法は、普通の液晶の上に黒と透明の縞々模様をくっつけるだけ、です。

これはパララックスバリアという方式で、液晶に左目用右目用の映像を交互に表示し、その前に上手く黒の縞々を置きます。

img04.jpg

すると、右目からは右目用の映像だけが、左目からは左目用の映像のみが見えることになります。
08bs.jpg
左目から見たとき

08cs.jpg
右目から見たとき

それぞれLだけ、Rだけしか見えてないことが分かります。これで立体視が可能になります。

・・・実は今回使われていると思われるシャープの液晶はもうちょっと工夫されているんですけどね。それについては↓
シャープ、2D/3Dを電気的に切り替え可能な液晶ディスプレイを実用化 | ネット | マイコミジャーナル

これだと2Dに切り替える事ができるので、普通にこれまでのDS用ソフトもプレイする事が出来ます。

さて、熱がぶり返して39℃もあるので意味分かんないことを書いた所があるかもしれません。おいおい、ここがよくわからんよ!という方はコメントにて質問をお願いします。


ニンテンドー3DSについて今まで分かっていること。
・液晶はシャープ製
・スティック搭載
・振動機能搭載
・バッテリー持続時間が向上
・加速度センサーを搭載するかも
豪華すぎる(笑)
しかし携帯機で振動ってどうなんでしょうね。電車とかで結構恥ずかしいと思うのですが。

追記:E3で詳細が発表されました。
【E3】任天堂カンファレンス、Wii・DS情報など【速報】

追記2:東芝も眼鏡なし3DTVを発表しました。
普通の3DTVとは訳が違う?「インテグラルフォトグラフィ」の原理・仕組み

追記3:実際にニンテンドー3DSを体験してきました!
ニンテンドー3DSの感想。3Dはソフトによっては予想以上にイイ!


関連記事
DSの後継機「ニンテンドー3DS」が来年春発売!なんと立体!
BRAVIAの3Dテレビが発売、でもVIERAの方が綺麗らしい・・・
『METAL GEAR ARCADE』が実機展示!あと3Dテレビの話

以下ソース
3次元ディスプレイの仕組み
PS3 DOMINATER 任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS(仮称)」発表!追記ブログパーツ





ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : ニンテンドー3DS, 3D, 仕組み, 原理, 3DS, 任天堂, ゲーム, 携帯機, 次世代, DS,

コメント
この記事へのコメント
お大事にー
2010/03/24(Wed) 20:22 | URL | ゲームする名無 | 【編集
これが今の3D画面の限界なんですかね。もっともっと映画にあるようになってくれ!って思います。
けどものすごい難しいことなんですよね・・・><
2010/03/24(Wed) 23:48 | URL | ゼロ | 【編集
画像有りの説明わかりやすかったです。
説明乙でした。
2010/03/25(Thu) 06:49 | URL | ゲームする名無 | 【編集
>>名無しさん1
有難うございます~。

>>ゼロさん
映画にあるようにってのはスターウォーズみたいなやつを想像しているのでしょうか?
ああいったホログラム系の動画は今一番実用化に遠そうな部類の3D技術です(笑)

>>名無しさん2
それはよかったです~。
2010/03/25(Thu) 17:02 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
これって、ちょいと前にカーナビに搭載されていた
一つのディスプレイで運転席と助手席で違う画像を
表示させる技術の応用なんですかねOo。('_' )
2010/09/30(Thu) 15:21 | URL | seek | 【編集
>>seekさん
あれもそうかもですね。
もしかしたらレンズをつかってるのかもしれませんが。
2010/09/30(Thu) 18:23 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
なかなかわかりやすい
2010/10/12(Tue) 20:39 | URL | ゲームする名無 | 【編集
有難うございまーすノ
2010/10/13(Wed) 17:27 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
やっぱり目が疲れたりするのでしょうか?
2010/12/09(Thu) 01:42 | URL | ヒホ | 【編集
実際にものを見ているのとは違うため、やはり目は疲れると言われています。

また、成長途中の子供の目には悪影響を及ぼすとの研究結果も出たりしています。
2010/12/09(Thu) 20:40 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
非常にわかりやすく助かりました
2011/02/18(Fri) 01:41 | URL | ゆちゃん | 【編集
>>ゆちゃんさん
おお・・・ありがとうございます。
2011/02/18(Fri) 11:49 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
添付画像ですが、しっかり「3D」に見れた!!
2011/02/28(Mon) 05:50 | URL | Xbox360 | 【編集
ちなみに、「目にいい3D」という雑誌があるように、
「3D」で視力など回復するのでしょうか?
2011/02/28(Mon) 05:53 | URL | Xbox360 | 【編集
視力回復効果、昔は良く聞きましたがあんまり根拠なさそうな感じしますねぇ・・・。
2011/02/28(Mon) 23:46 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
分かりやすいのですが分からないところがあります!
少し頭が横にずれたら、右目と左目の見える画像が逆になりませんか?
その辺が少し分からないです。
2012/11/23(Fri) 13:47 | URL | ゲームする名無 | 【編集
おっしゃる通り、もちろんそうなります。
なので、例えば3DSなんかは、画面と目の位置がある特定の場所でないとちゃんと3Dに見えません。
ある程度その幅を広げたりすることも出来ますが、映像の品質を落とさなければならなかったりと、犠牲にしなければならない部分がでてきます。
2012/11/23(Fri) 21:51 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
hjhghtjthj
2013/06/24(Mon) 09:06 | URL | ゲームする名無 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。