ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



去年の12月から開始した、PSPでのコミック配信サービス。最近になってやっと利用してみました。

まず値段。ジャンプのナルトとかを買ってみたのですが、一つ100円。安っ。と思って3つくらい買った後で気づいたのは、「一話:100円」。
コミック一冊分買うと600円とかになっちゃうではないですか。高い(´д`)

せめてまとめ買いしたらもう少し安くなるような選択肢がほしいところ。

また、実際に読んでみても微妙。PSPの画面に、一度に一コマしか表示されないので非常にテンポが悪いです。さらに大きいコマの場合だと、画面をスライドさせなくては全部見れないのでなおの事時間がかかります。

正直、今のままでは利用価値はないかな、と言う感じ。とはいえ、ハードの大きさの制約上、テンポの悪さは改善されなそうなのでどうしようもないかも。残念ですなぁ。もうちょっと良いものだと思ってたのに・・・。

あとPSN関係では、音楽のPVとか映画をウォークマンに移せないのが不便ですよね。2月にPSNが拡充されるらしいので、そこで可能になることに期待。

・・・それにしても「ハンター×ハンター」再開はうれしい(´・∀・`)
このままちゃんと続いてくれる事を祈ります(*´∀人)
HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)
(2009/12/25)
冨樫 義博

商品詳細を見る

ブログパーツ

ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly




コメント
この記事へのコメント
コミック配信サービスのメインターゲットは、コミックの流通システムが日本とは大きく異なる海外という話なので、紙媒体としてのコミック流通が定着している日本では、わざわざPSPを利用するメリットは薄いですね。
日本でメリットといえそうなのは、電子媒体として持ち歩ける、ぐらいでしょうか。まあ、そういうのならコミックよりも小説のほうがまだ読みやすいでしょうが。
後は、やはり価格設定ですね。コミック1冊分を最低でも紙媒体と同額にしないことには(これは配信する各出版社の問題か)。
価格といえば、PSNで配信してる映像ソフトのほうも、レンタル方式でやるのなら現実のレンタルビデオショップの価格やレンタル期限に即したものにしてほしいですねぇ。

まあ、コミック配信については現状では日本ではあまり必要性がないかと。
ここ数年ですが、Web上で掲載・連載する漫画が増えてきているので、そのへんと連携するとかで価値を見出していく方法もあるかもですが、まあ各出版社の取り組み次第でしょうね。
2010/01/10(Sun) 03:28 | URL | ゲームする名無 | 【編集
試しに買ってみた作品はコマごとに表示させる形式ではなかったので、スクロールさせる手間と所々で感じられる細かい箇所の読みづらさはあったものの、慣れると意外と読めるものだなと思いました。
価格設定をもう少し考えてもらえれば、保管場所の心配が無いというメリットが他のデメリットを上回って利用頻度が高まりそうな気がします。
ちゃんと読みたい作品は紙の本として買うという事は変わらず続けるでしょうが、もっと浅く読むような作品はこういう形でも良いかな、と・・・あくまで値段みあいでw
かつてのリブリエのような端末なら紙の本と同額でも良いとは思いますが、ただああいう一枚の紙をそのまま表示できるものになると、今度は紙の本と同じような読み方を求めてしまってやはり不満は出るんですけどね。
2010/01/10(Sun) 10:33 | URL |   | 【編集
一コマずつのほうが読みやすいですよ
角川系のはページそのまんまスキャンしてるので
マジで話になりません
2010/01/10(Sun) 17:53 | URL | ゲームする名無 | 【編集
メインは海外か・・・。

今のままではやはり見づらい・高いで、本当に保管場所が要らないぐらいのメリットしかない感じです。

まぁないよりはいいかも。ちょっとえっちぃのでも買うのが恥ずかしくないし(笑)
2010/01/10(Sun) 18:04 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。