ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
新羅テクノロジー

スクエニ本気だな・・・!

ブログパーツ
今年の東京ゲームショウも終わってしまいました。
入場者数は25万1832人と過去最高で盛況のうちに終わったようです(´・∀・`)

さて色々と気になる情報が出てきましたが、個人的に一番気になったのは間違いなくコレ。

○スクエニが新会社「神羅テクノロジー」を設立!

ここにきて、スクエニが新会社を設立しました。
スクエニの子会社で、社長は和田さんが務めます。

クラウド技術を使ったゲーム体験を提供するとのことですが、これまでのゲーム業界におけるクラウドとは一味違うようです。4gamerの記事によれば、

シンラ・テクノロジーが開発したクラウドの独自技術については,後日あらためて詳細が発表されるが,会場内でなされた説明によると,サーバー側のパフォーマンスを大きく向上させることにより,1台のPCやコンシューマ機では実現不可能なゲーム体験を提供するものであり,既存のクラウドゲームとは考え方がまったく異なるという。

 また,ビジネス面から見ると,従来のクラウドゲームサービスが既存のタイトルを中心に扱っているのに対し,シンラ・テクノロジーでは,もう一歩踏み込み,クラウドでなければ実現できないゲームを新規開発することで,まったく新しいゲーム体験を提供するという違いがあるとのこと。。

4Gamer.net

つまり、「今までのクラウドゲームは家にゲーム機やPCがあるのと遜色ないクオリティのものを提供しようとして来た。それに対し神羅テクノロジーで提供するものは、クラウドでしか成し得ないような圧倒的な処理能力を使ったゲームを開発する」といった意味のようですな。

これが実現すれば確かにこれまでにないレベルのゲームが出来るし、寧ろ高性能なゲーム機/PCを用意するよりもずっとパワフルなゲームを楽しめることとなります(・ω・;)
ものすごくコストがかかりそうな気がしますが楽しみですねぇ。

仮にこの事業が成功すれば、スクエニがプラットフォームホルダーとして非常に強い立ち位置を占めることになります。ゲーム業界の構図も大きく変わってきますな(=゚ω゚=)
・・・・まぁそもそも、目標に対するスクエニの技術力が付いていくかが非常に心配なのですが。

βテストが2015年初旬に日本でテスター1000人を対象に行われるとのことで、思ったより早期にβが始まるなという印象。ただ、初期の『FF14』やら見ていると問題だらけのテストになるんじゃないかと予想されてしまいますが(笑)
ともかく一度体験してみたい(´∀`)

1228-final-fantasy7-010-yihue_R.jpg

ところで、今回の社名のは言わずもがな、『FF7』の「神羅カンパニー」から取っていますよね。主人公が「クラウド」で事業内容を考えるとピッタリ!ということなんでしょうか。

提供予定のタイトルの中にもしっかり『FF7』が入っていますが、このクラウド技術を生かした形でリメイクされるのかな?さすがにPS版のまま配信は無いと思いますし。

詳しい内容も含め、続報に期待大ですね(´∀`)


*ちなみに、御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、スクエニは昨年からクラウドを使った新技術についてアピールをしていました。技術名は「プロジェクト・フレア」としていますね。

スクウェア・エニックス・グループ、新たなゲーム体験を実現する新クラウド技術「Project FLARE」を発表 | SQUARE ENIX HOLDINGS

シンラ・カンパニーの公式サイトはこちら。
Shinra Technologies, Inc.



ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : クラウドゲーム, スクエニ, スクウェアエニックス, 和田, シンラテクノロジー, 神羅テクノロジー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可