ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
ルパン3世_R

早速見てきましたよ!

ブログパーツ 御存じアニメ『ルパン三世』の実写版映画が8/30より公開されました!
ゲームの世界では映画・アニメが原作のものは残念なものが多いですが(笑)
映画の場合、アニメの実写版ってハズレが多いですよね(;´∀`)

そんな訳で見る前から大分不安だったのですが、黒木メイサの”不二子ちゃん”が見た過ぎて映画館まで見に行ってしまいました(´∀`)笑

結論から言うと、100点中50点という所でしょうか・・・。

ルパン3世 小栗

まずは良かったところから。
一番は何といってもキャスティングでしょう!
そもそも僕はこれを動機に見に来ている訳ですし(笑)

期待の黒木メイサ、セクシーな衣装を身に纏い雰囲気もバッチリ。
見ててゾワゾワしてきちゃいますね(´∀`)
目力からもあるしスタイルもいいし・・・峰不二子にピッタリです。

峰不二子

さて、他のキャストも良い味を出しています。
五右衛門、次元、銭型もなかなかですが、ルパンはかなりのハマリ役!

小栗旬扮するルパン、これがかっこいいんですねぇ(´・∀・`)
赤いジャケットに身を包み、おでこに皺を寄せつつフィアットを乗り回す・・・口調も大分似せています。期待値ゼロだったせいか、ビックリするぐらい良かった。

最初に書いた100点中の50点は、ほとんどキャストと彼らの演技への点数です。
つまり・・・

ルパン3世 キャスト

ストーリー、アクションシーンは酷い出来。

せっかくの良い点があったのに、その他の要素に足を引っ張られてしまっています。
まずストーリーが薄いですねぇ。無駄なシーンが随分多いせいか、伏線も少ない。淡々と話が進んでしまっているように感じました。なんか腑に落ちない動きや言動しているキャラクターもいるし・・・。

それより酷かったのはアクションシーン。
迫力を無理やり出そうとしたのか、カメラが近すぎて何が起こっているかが良くわからない。同時に複数の戦闘が続いていたりするので、今誰のアクションシーンを移しているのかもわからない時すらありました(・ω・;)

これ一回見たらマズイの分かるでしょ・・・。
誰かスタッフは突っ込まなかったのか。

ルパン三世 アクション

もう一つアクションシーンで不満だったのが、ルパンの戦い方。今作のルパンは非常に肉体派で、銃をほとんど使わず打撃でガンガン戦っていきます(笑)
一シーンではサンドバックにパンチングしているシーンも・・・ルパンってそんなキャラでしたっけ、と。

そうそう、やっぱり「ルパンのテーマ」が流れないのは残念でならないですね。
あれが流れるだけで大分印象変わると思うのですが。

まとめ:セクシー不二子ちゃんを見たいなら良し!そうでなければ・・・

最初に書いたようにキャストは素晴らしい。
みーんなグッドです。

そこだけを目的に見に行くのならいいと思いますが・・・完成度を追い求めるとがっかりしちゃうだろうなという所。個人的には次回作が作られても見ないかな(´・ω・`)



ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly


同じカテゴリの関連記事

関連タグ : 映画, レビュー, 感想, 口コミ, ルパン, 実写, 峰不二子, 黒木メイサ, 小栗旬,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可