ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



playstation-4-china.jpg

巨大市場、中国への挑戦。

ブログパーツ

[北京 26日 ロイター] - ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)は、家庭用ゲーム機「プレイステーション」を製造・販売する合弁会社2社を中国に設立する。合弁を組む中国企業、上海東方明珠(600832.SS: 株価, 企業情報, レポート)が26日、上海証券取引所への提出資料で明らかにした。

上海東方明珠の子会社とソニーの中国部門が、中国(上海)自由貿易試験区で合弁会社を設立する。1社がゲーム機を、もう1社がゲームソフトをそれぞれ担当する。

プレイステーションを扱うソニー・コンピュータエンタテインメントの広報担当者はロイターに対し、両社が合弁を設立するのは上海自由貿易試験区内でゲーム機に対する禁止措置が一時的に解除されたことに対応したものだと明らかにした。運営方針に関しては何ら決定しておらず、今後詳細を発表するとした。

上海東方明珠の提出資料によると、合弁の1社は資本金1000万元(160万ドル)で登記し、上海東方明珠文化発展が51%を保有するほか、ソニー(中国)が49%を保有する。

もう1社は資本金4380万元で登記し、上海東方明珠文化発展が3割、ソニー(中国)が7割をそれぞれ保有する。

上海市は4月、ソニーやマイクロソフト、任天堂(7974.T: 株価, ニュース, レポート)といったゲーム機メーカーは上海自由貿易試験区で設立した企業を通じ、中国でゲーム機の製造・販売が可能になると明らかにした。

中国では、青少年に悪影響があるとして、2000年から今年1月までゲーム機販売が禁じられていた。

Reuters

2017年には中国ゲーム市場は223.4億ドルに成長すると予想されていて、これは2017年の全世界のゲーム市場の1/4程度に当たる数字となるようですね。予測が正しければ、北米より市場としては大きくなるんでしょうなぁ。

この市場で地位を確立できれば大きいですね(´・∀・`)
マイクロソフトも中国市場への参入を発表しましたし。

PCオンライン市場メインの中国にコンソールがどれだけの存在感が示せるのか。
ソニー本体もかなりきつそうですし、今後の継続的な成長のためにも頑張ってほしい( ´ ▽ ` )ノ
発売開始が楽しみですな。





ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : PS4, 中国, ゲーム市場, 予想, 規模,

コメント
この記事へのコメント
旧SCE Asiaが台湾から中国を窺っていたので、
何も準備していないとは考えにくいですが、
中国はどう転ぶかは相手次第という印象が特に強いんですよね。

まあ、SCEJAには頑張って頂きたいですね。
2014/05/28(Wed) 11:29 | URL | なんだかな | 【編集
情勢も含め、中国次第という感じですよね。
頑張れSCE!
2014/05/29(Thu) 22:12 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。