ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



nintendo.jpg

そっち行くのか(´Д`;)!

ブログパーツ

任天堂(7974.T: 株価, ニュース, レポート)の岩田聡社長は30日の経営方針説明会で、「健康」をテーマにした新規事業を展開する方針を示した。2014年中に事業内容の詳細を示して2015年度中に開始する。2016年度からの業績寄与を目指すという。

説明会で岩田社長は「ビデオゲーム専用機の未来を悲観していない」との認識を示すとともに「今後もハード・ソフト一体のプラットフォームビジネスを経営の中核にすることに変わりはない」と強調した。

健康領域に関して岩田社長は、これまでゲームを主力としてきた任天堂の事業領域を「一歩広げて考える」と指摘。健康の分野でも、ゲームで強みを発揮した「ハードとソフトの一体展開」を進める計画。ハードについては、モバイル端末やウエアラブル端末ではなく、身に着ける必要のない「ノン・ウエアラブル」で対応する予定という。

<スマホ積極活用へ、キャラクター事業も方針転換>

スマートフォンやタブレット端末の活用策として、任天堂のゲーム情報を告知するアプリを開発し、年内に展開する方針。サービスアプリに、「マリオ」などのキャラクターを使ったり、ミニゲームを作ったりすることはあるが、任天堂のソフトを単純にスマホに供給することについては否定的な見解を示した

さらに、「マリオブラザース」のキャラクタービジネスについては、これまで持分法適用会社「ポケモン」を除いて限定的な事業にとどまっていたが、「適切なパートナーを探すことを含めてより積極的な展開を行う」方針に転換。今まで行っていなかったデジタル分野のライセンスも解禁する。

・・・

任天堂、2015年度から健康領域の新規事業に進出へ | Reuters

任天堂はWii Fitの成功体験がありますからねぇ。
考えてみれば無きにしも非ずな道ではあります(´・ω・`)

しかも「健康」はおそらく人類が存在する限り永遠に続くであろうテーマですし、先進国、特に日本では高齢化社会への移行が進んでいます。一度業界に喰らい込めれば、将来にわたって安定した収益が見込めそうです。

ゲーム業界は当たり外れが大きい事も、そういった安定分野に手を出した理由なのでしょうかねぇ。

game-wiifit-second_R.jpg

まぁしかし、ある意味では「流行り」の分野です。
それだけにライバルも多そうですな。
コメントでも頂きましたが、オムロン・タニタはもちろん、実はソニーなんかも狙っているようですし。ちょっと調べると色々と企業名が出てきます。

その中で任天堂が言う「ハードとソフトの一体展開」によって存在感を発揮していくと。
イマイチWii Fit以上のものが想像できませんし、ノンウェアラブル(時計型とか、身に着けるタイプでは無いもののこと)だと差別化がタダでさえ難しそうです。が、何かしらの手を持っているのでしょう。

数年前流行ったゲーミフィケーションとか一つのキーワードになりそうな気もしますが、どうでしょうかね。
抜群のブランド力も生かして、うまいことやってほしいものです。

そっちで稼いで、ゲーム開発費を稼いでもらわないと(´∀`)笑






ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : 任天堂, 健康, 健康器具, WiiFit, オムロン, タニタ, 新規事業,

コメント
この記事へのコメント
前にテレビで見ましたが、ワニワニパニックが
認知症予防に使われるくらいですからね。
全くの無謀ではないとは思います・・。

とはいえソニーみたいに合弁会社作るとか
他社と提携等をしないで、任天堂が独自で参入となると、
難しいと思います。

また、利用するのか敵対するのかは置いときますが
結局スマートフォンと向き合う事になりましたね。

最後にキャラクタービジネスは
マリオ VS 夢の国 VS キティ
という構図になると仮定しますと、敵が強すぎると思います。
2014/02/11(Tue) 11:21 | URL | なんだかな | 【編集
なんだかなさん
キャラクタービジネスも健康も、難しいのは間違いないですよね。
ただ一度食い込めればどちらも安定して収入が見込めそうですし、チャレンジする価値はあるかなぁという感じですな。
2014/02/13(Thu) 07:23 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。