ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
ダウンロード

平井社長がインタビューに答えています。

ブログパーツ
ソニーの平井一夫次期社長は9日、ロイターなどとのインタビューで、米アップルに対抗する戦略として、ゲーム子会社「ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)」の事業モデルをソニー全体に広げていく意向を示した。

「プレイステーション」などゲーム事業で展開してきたハード製品とソフトウェアをネットワークで結ぶビジネスモデルが「これからのソニー全体に応用できるコンセプトになる」との考えを示した。

・・・

平井氏は「ソニーはハードを重視する会社になるか、ソフト重視の会社になるか」との質問に対し、「ハードもソフトもコンテンツサービスもすべて重要だ」と答えた。自身の出身母体のSCEを例に挙げ、「SCEはハードとソフトが支え合っている。ソニーもこうした会社に進化できる」と指摘。その上で、今後の方向性について、ハードウェアだけではなくネットワークを通じたエンタテイメントコンテンツを供給することで「『ソニーらしい商品』を生み出す会社から、『ソニーらしいユーザー体験』を提供する会社に進化したい」と語った。
ソニー、ゲーム子会社の事業モデルでアップルに対抗へ=次期社長 | テクノロジーニュース | 特集 モバイル端末 | Reuters

ソニーミュージックからSCEに移り、さらにソニー本体に移った平井氏。
今回のインタビューでは、
ハード + ソフト + ネットワークで「ソニーらしいユーザ体験」を生み出していくことを強調しています。

ハードだけの時代は終わったとはよく言われる話で、まぁそれほど新鮮味のある言葉ではありません。ハードだけでなくソフトやネットワークを利用することで、自社だけでなく周りの力・ユーザーの力も使って製品を盛り上げていけるわけです。

ソニーが見習う例としてSCEの名前が挙がっていますが、実際具体的にはどうするのでしょうねぇ。PSN(SEN)を共通のプラットフォームとして利用するのは良いとして、その先がよくわからない。そもそも「ソニーらしいユーザー体験」とはなんぞや?

具現化してからのお楽しみですかねぇ。


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly




コメント
この記事へのコメント
ソニーはなに気に多くのコンテンツ資産を持ってますから、そういったものをもっと上手く活用しようってことじゃないですかね。
2012/02/11(Sat) 20:59 | URL | ゲームする名無 | 【編集
ソニーグループの横の繋がりを強化して商品に付加価値を付け、購入してくれた人を楽しませる・喜ばせるとかそんな感じなのかな
2012/02/12(Sun) 03:17 | URL | ゲームする名無 | 【編集
そうだとすると、それほど魅力的には映らない気がするんですよね・・・
2012/02/13(Mon) 22:56 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可