ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



PlayStationRVita - プレイステーションR オフィシャルサイト

PSPのUMDソフトを持っている人は、安価にDL版を購入することができます!

ブログパーツ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)(※1)は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」用のUMD®版ゲームタイトルを所有されているユーザーの皆様が、同タイトルのダウンロード版を購入される場合、通常のPlayStation®Store(PS Store)販売価格よりもお手頃な価格でご購入いただけるサービスプログラム「UMD®Passport」を2011年12月6日(火)より開始いたします

本サービスをご利用いただくことで、2011年12月17日(土)に発売予定のPlayStation®Vita(PS Vita)を購入されるお客様がUMD®版のゲームタイトルを所有されていた場合、同タイトルをPS Vitaでも手軽にお楽しみいただくことが可能となります。

ユーザーの皆様に「UMD®Passport」を快適にご利用いただくため、専用アプリケーションである「UMD™登録アプリケーション」を無料で提供いたします。PlayStation®StoreからPSP®に「UMD™登録アプリケーション」をダウンロードしていただいた後、UMD®を挿入した状態でアプリケーションの簡単なナビケーションに従っていただきますと、ご自身のPSNアカウントへのUMD®登録が完了いたします。登録完了後には、同じタイトルのダウンロード版をお手頃な価格で購入していただけるようになります。

・・・

また、2011年12月6日(火)のサービス開始時全対応タイトルについては、2011年11月中にPS Vitaプロモーションサイト(http://www.jp.playstation.com/psvita/index.html)にて公開する予定です。

SCEJは、PS Vitaの発売に向けて、今後もその魅力を訴求していくとともに、携帯ゲーム機市場のさらなる拡大を強力に推進してまいります。
(UMD®版ゲームタイトルをお持ちのお客様へのサービスプログラム「UMD®Passport」2011年12月6日(火)より提供開始 | プレイステーション® オフィシャルサイト)

おー、ソフト的に認証できるんですね。よかったよかった(´∀`)
ソニーにUMDソフトを送るなんていうアナログな方法はとらないで済みました(笑)

実際のDL版の価格は、大部分が400円から1000円程度になるようです。
まぁ妥当なところではないでしょうか。

ただし、当然ですが一度登録したUMDは他のPSNアカウントでは登録できませんので注意。それができたらいくらでも複製出来ちゃいますからねぇ。


Vitaの発売まで早くも後一か月。
楽しみすぎる!!






ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : Vita, 互換, PSP, UMD, ソフト,

コメント
この記事へのコメント
前にこの話題で、「オンライン認証できればいいのに」とコメントしたけど、ほんとにできるみたいでなにより。
価格がピンキリなのは新作かどうかってのもあるし、メーカーの考え方ってのもあるだろうし。ソフトタイトルの割りに、やけに強気な価格設定してるのもあるなぁw
中古ソフトがすでに登録されちゃってるかどうか、みたいなので多少のいざこざあるかもですが、そもそも中古の存在って……てな考えなので、ぶっちゃけどうでもいい。

12月6日のサービス開始、12月17日のVITA発売日に合わせて、UMD版のみだったソフトのDL版発売開始ってのもけっこうな数あるかも?
2011/11/12(Sat) 11:39 | URL | ゲームする名無 | 【編集
一方3DSはDSカードをそのまま挿せた
2011/11/12(Sat) 11:58 | URL | ゲームする名無 | 【編集
UMDの固有番号がこういう形で効くとは。
2011/11/12(Sat) 12:19 | URL | あ | 【編集
DS、3DSの劣化互換に比べ、さすがに技術のあるメーカーは違うな。
2011/11/12(Sat) 16:58 | URL | ゲームする名無 | 【編集
なんでgoのときにやらなかったのかね
アレの失敗踏まえてこのやりかたか?
2011/11/12(Sat) 17:13 | URL |     | 【編集
goの時もそれを匂わす発言や話題はでたけど、結局消えちゃってましたね。
構想自体はあったけど、技術面やメーカーとの折衝で詰まってる間に、go自体が……ってことだったのかなぁ。
今回は、PSPの派生ではなく、PSPの後継ということで本気度が違う、ってことでしょうか。
2011/11/12(Sat) 17:57 | URL | ゲームする名無 | 【編集
Goの時は著作権がどうのこうので出来なかったんじゃなかったっけ?
2011/11/12(Sat) 18:46 | URL | ゲームする名無 | 【編集
>ソフトタイトルの割りに、やけに強気な価格設定してるのもあるなぁw
2400円の”奴”ですね・・・(笑)

>一方3DSはDSカードをそのまま挿せた
おかげでドラクエ6がプレイできました。

>UMDの固有番号がこういう形で効くとは。
ちゃんとソフト的に認識されるんですな。

>DS、3DSの劣化互換に比べ、さすがに技術のあるメーカーは違うな。
ソフトプレイできればとりあえずオーケーなんじゃないですかねぇ。

>なんでgoのときにやらなかったのかね
>goの時もそれを匂わす発言や話題はでたけど、結局消えちゃってましたね。
>Goの時は著作権がどうのこうので出来なかったんじゃなかったっけ?

少なくとも、Goのためだけにやるのはためらわれたのかもしれません
2011/11/13(Sun) 00:02 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。