ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



DSC_8565_20111020222033.jpg

アマゾンの電子書籍「Kindle(キンドル)」が日本にやってくるー!

ブログパーツ
インターネット通販で世界最大手の米アマゾン・ドット・コムは日本で電子書籍事業に参入する。小学館、集英社など出版大手と価格設定などで詰めの交渉に入っており、年内にも日本語の電子書籍を購入できるサイトを開設。スマートフォン(高機能携帯電話)などに配信し、自社の電子書籍端末「キンドル」も投入する構え。日本勢も紀伊国屋書店や楽天がソニー製端末への書籍提供を始める。日本でも電子書籍の普及が本格化しそうだ。

96958A9C93819696E3E1E29D858DE3EBE3E2E0E2E3E39F9FEAE2E2E2-DSXBZO3573423020102011I00002-PB1-5.jpg

 ・・・

 国内ではアマゾンの安売りを警戒する出版社側がアマゾンへの電子書籍提供に難色を示していた。アマゾンは出版社側に対し、電子書籍の発売時の価格設定や値下げのタイミングについて両者が事前に協議する仕組みを提案したもようで、交渉が進展した。

 ・・・

 普及に向け国内勢は利用者の利便性を高める動きを加速している。紀伊国屋が運営する「Book Web Plus」は20日から、ソニー製の「ソニーリーダー」にも書籍の提供を始める。11月には楽天の「Raboo」も同端末に提供する予定だ。これまでソニーリーダーはソニーが運営する「リーダーストア」だけに対応していた。

 ・・・
(アマゾン、年内にも日本で電子書籍  :日本経済新聞)

遂に日本でもKindleクルー!!!(゚∀゚)

少し前に新型が発表されており、Kindle KeyboardはWiFi版が1万7600円、3G+WiFi版は2万1699円。一方、第4世代KindleはWiFi版で79ドル(約6000円)という非常に安い価格設定。

さらに3G版の通信料はAmazonが負担するという驚きの設定。
そりゃ売れるわ。

kindle_04_20111020222050.jpg

僕もソニーのReaderを以前使わせて頂いたことがありますが、電子書籍って場所も取らないし、電子ペーパーは読みやすいしでなかなか良いものです。

何かしらの端末がほしいとは思っていましたが・・・キンドルが発売されるならキンドル買っちゃうよ!

後は日本語の本がどれだけ用意できるかが問題ですな。
どうやら日本はReaderを中心に、電子書籍サイトの品ぞろえを集めているようです。これに十分対抗できるだけの数をそろえられるのか。

日本の電子書籍業界にとっては「黒船」とも言えるアマゾンのキンドル。
これは年末の楽しみが一つ増えましたね(´∀`)



今見たらReaderの価格が一万ちょっとまで安くなっている・・・これは悩む><



ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : アマゾン, Amazon, キンドル, Kindle, 電子書籍, 電子書籍端末, Reader,

コメント
この記事へのコメント
見開きの電子書籍ないのかよ…
板は持ちづらいし
日本の風土にいい加減あわせてほしいわ
ソニーのS2しかないのか
てか難しいのかね二画面て
2011/10/20(Thu) 23:22 | URL | ゲームする名無 | 【編集
でも見開きにするとかさばるし、重くなるし・・・・
僕は一枚の方がいいですけどねぇ。
2011/10/21(Fri) 01:22 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
何かのゲームにあった紙の書籍が貴重な骨董品になる時代が近づいているのかなぁ…
2011/10/21(Fri) 22:57 | URL | REiV | 【編集
今のところそこまでになるような気はしませんが、うん十年後、数百年後はあるかもしれませんね。
2011/10/23(Sun) 00:47 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。