ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



battlefield-3-vs-modern-warfare-3_1_20110821084118.jpg


現在のゲーム業界で、全世界的に注目を集めているソフトと言えば『Battlefield 3(バトルフィールド3)』と『Call of Duty: Modern Warfare 3(コールオブデューティ3)』でしょう。

そんな中、それぞれのパブリッシャーのから発言が相次いでいます。

ブログパーツ 以下ActivisionのCEOであるEric Hirshberg氏の発言。
Eric Hirshberg: 競争は勿論良い事だ。緊張感を保てるし、結果的にゲームの質が向上する。健康的な事だ。だが、自分たちのゲームの成功を望むのと、積極的かつ公に他社のゲームの失敗を望むのは、全く別だ。

最近、我が社の競争相手がCall of Dutyが「芯から腐っていく」事を望むという発言をした。この発言へのコメントを数え切れないほど求められたが、私はずっと拒否してきた。私の仕事は、極めて優秀で熱意あるチームが最高のゲームを作る手助けをする事であって、中傷合戦ではないんだ。とはいえ、こうしたレトリックはゲーム業界にとって良い事ではないと感じている。

Dreamworksのトップが、新作映画の記者会見で「トーイストーリーが芯から腐っていく事を望んでいる」などと発言するところを想像してみて欲しい。ありえないだろう?

世界最大級クラスのパブリッシャーを率いる人間として、私は我が社のゲームであろうとなかろうと、出来るだけ多くのゲームの成功を望んでいるゲーム業界の拡大と新規ユーザーの流入を望んでいるからね

この業界の誰かが素晴らしい事を成し遂げた場合、その会社がカリフォルニア、スウェーデン、ノースキャロライナ、英国などどこにあろうと、業界全体が恩恵を受ける事が出来るんだ。

最高のゲームを1本でも多く作る事が出来れば、それだけ多くの人が買ってくれると信じている。これはなにもActivisionの最高経営責任者としてだけでなく、1人のゲーマーとしての発言だ。

これは政治的な駆け引きではない。一方が勝つために、もう一方が負けなければいけないというわけではないんだ。ゲームはあくまで娯楽産業、革新的な業界で、アート・フォームでもある。だが、まだ若いアート・フォームだ。映画業界に例えるなら、まだサイレント映画の段階だろう。

我々はまだ、ポップカルチャーにおける立ち位置を証明しなければならない段階だ。時の試練に耐える必要があるんだ。現在業界が直面している大きな変化、新たな競争を耐え凌ぐ事が出来ると証明しなければならない。

そのためには、最高のゲームを作り続けるしかない。お互いのシェアを奪い合っている場合ではなく、シェアそのものを大きくする事に集中すべきなんだ。我々業界自身が椅子取りゲームを繰り広げるような真似をしてしまっては、それが現実になってしまう。


それに答える形で、EAのCEO、Jeff Brown氏の発言。
Jeff Brown: メジャー・リーグにようこそ、Eric。君がこの業界に入って日が浅いのは知っているが、競争の激しい業界だと誰かに教えてもらうべきだったね。

君が不安になるのも当然だ。昨年Activisionはシューター・カテゴリーで90%のシェアを誇ったが、今年はBattlefield 3の発売で60~70%のシェアまで縮小するだろう。その調子でいくと、2、3年でシューター・カテゴリーから姿を消す。信じられないと思うなら、お店に足を運んでGuitar HeroかTony Hawkを探してみると良い。
(Choke Point | EA 「CODは2、3年で姿を消す」)

構図的には、ここ数年圧倒的なシェアを持っていた『CoD』に『バトルフィールド』が攻勢をかけるといった状況ですから、それぞれに立場があるのでしょう。

EAは挑戦する側であって、攻撃的になるのも仕方ないのかもしれません。

ただ発言自体は、やはりアクティビジョンのEric氏の方に共感を覚えますね。
様々なゲームメーカーがそれぞれに最高のゲームを作る、それによってゲーム市場にたくさんの人を引き込めるだろうし、活性化するんだ!ということですな(´・∀・`)

img1278_01_20110821092051.jpg


既存ユーザとしても、「最高のゲーム」をバンバンリリースしてくれた方がありがたいですしね(笑)

今年は『MW3』『BF3』どちらにも期待してますよ!
どちらも「最高のゲーム」になっていることを楽しみにしています(´∀`)






ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : Activision, EA, エレクトロニックアーツ, アクティビジョン, PS3, Xbox, Battlefield3, MW3,

コメント
この記事へのコメント
Eric氏さすがです。共感します。EAの人言い過ぎじゃないですか?よけいCoD応援したくなってきた。まぁ両方買いますが
2011/08/21(Sun) 10:25 | URL | ゲームする名無 | 【編集
向こうは他社製品をこき下ろす比較広告とか
平気でやるみたいだし、
EAのCEOの発言もそう珍しくないのかな
でも個人的には大嫌いだな
‥正直でもあるとも言えるがw
2011/08/21(Sun) 12:10 | URL |      | 【編集
これが言い過ぎとかアクティも相当他社を中傷してるぞ
あとアクティは日本馬鹿にしてるから
2011/08/21(Sun) 12:32 | URL | ゲームする名無 | 【編集
数年で売り上げも上昇してるCoDが2年で終わるとかいうのはさすがに言い過ぎだと思うけど。
幾らグラが綺麗でもブランド力には勝てないのはKILLZONEやクライシス2で証明してるのにまだ言うかよ。
2011/08/21(Sun) 14:53 | URL | ゲームする名無 | 【編集
ただ、今までのActivisionの殿様商売見てれば誰でも文句の一つは言いたくなるわな
2011/08/21(Sun) 15:53 | URL | 名無しさん | 【編集
中傷合戦に実が無いってのはその通りだけど
アクティも基本すげー口悪いからお前が言うなって感じも強いなぁ
2011/08/21(Sun) 18:40 | URL | ゲームする名無 | 【編集
海外は相手を窄めるのがデフォルトですからねぇ。
とはいえ、やはりEric氏の発言自体は立派だと思いますねb
2011/08/22(Mon) 07:25 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
今後数年内にFPS系ジャンル自体が衰退するんじゃないか?
2011/08/22(Mon) 23:25 | URL | ジムスナイパー | 【編集
その可能性はありますよね。
2011/08/23(Tue) 02:27 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
GUITARHERO<ROCKBAND
       COD>BFBC
 TONYHOWK<SKATE
 ↑アクティ      ↑EA
FPS以外はEAかな、ギターヒーローとロックバンドは迷ったけど、CODは軽くプレイできるしただバランスが、ね
2011/08/23(Tue) 11:35 | URL | hAA | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。