ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



s-000cf1a48a860b24404502.jpg


アクティが中国の攻略に乗り出した・・・。

ブログパーツ 本日『コールオブデューティ(CoD)』シリーズで知られるActivision(アクティビジョン)が株主総会を開きました。そこで、中国市場向けとなる『CoD』を開発中であることが発表。

中国専用タイトルとして,基本プレイ無料(Free-to-Play)方式のCall of Dutyシリーズタイトルを現地で開発している。

このタイトルは中国市場のみを念頭に開発しており,そのほかの地域での展開は考えていない。
(4Gamer.net)

との事で、あくまで中国市場を狙ったタイトルであると説明されました。
中国では『WoW(ワールドオブウォークラフト)』が大ヒットを飛ばしており、それを見て中国向けタイトルの開発に乗り出したとか。

まぁ中国は人口が文字通り桁違いですし、オンラインゲーム市場も爆発的な伸びを見せているという話。うまくやれば大もうけですからねぇ。法律などの問題で、海外企業にとっては不利であったり、商売がやりづらいという問題もよく指摘されていますが・・・それでも市場の大きさを考えれば。

s-cod-4-image.jpg

家庭用ゲーム市場も、いつか北米中心ではなく中国中心となり、また開発されるゲームの方向性に変化が現れたりする日が来るのでしょうか?






ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly


同じカテゴリの関連記事

関連タグ : CoD:MW3, コールオブデューティ, モダンウォーフェア, モダンウォーフェア3, アクティビジョン, FPS, PS3, Xbox, 発売日, 中国,

コメント
この記事へのコメント
外国資本を入れるっていうことは共産圏では
危険な行為だからね
大手企業が中国進出をお約束のようにかかげるのは共産党の弱体化も狙ってるわけだね
2011/05/10(Tue) 22:10 | URL |   | 【編集
中国が完全に資本主義化する日はくるんでしょうかねぇ・・・。
2011/05/10(Tue) 23:42 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。