ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



『TheElderScrollV:Oblivion』(オブリビオン)。
洋RPGの日本に知らしめた作品ですが、その代名詞(!?)とも言える「スタァァァァーーップ!」が、続編『Skyrim』(スカイリム)では聞けなくなってしまいそうです(´・ω・`)

s-tesv_skyrim_110225.jpg

ゼニマックスの高橋氏がインタビューに答えています。
BFG 2011】 ゼニマックス・アジア ゼネラルマネージャー高橋徹氏インタビュ


編: 日本でのセールスの目標を教えてください。

高橋氏 ぜんぜんわからないです(笑)。「Oblivion」はPS3とXbox 360をあわせて16万本くらいです。ベスト版やゲームオブザイヤーを合わせると23万~25万本程度いっています。ですので、20~25万本というのが本編での目標値になります。

編: それだけの数になると、かつて高橋さんが担当していた「GTA(Grand Theft Auto)」シリーズ並みのセールスですね。

高橋氏 そうはいっても「GTA」は30~40万本はいっていますからね。もっとも、「Oblivion」はテキストだけのローカライズでしたが、今回はボイスも含めてフルローカライズしますし、発売日もほとんど変わらずに出しますので、さらに魅力は増していると思います。

編: 「Oblivion」は最終的にグローバルで何本くらい売れたのですか?


高橋氏 最終的な数字は公表していないです。

編: シリーズ累計で1,000万本と言われていますが、今回は「Skyrim」単体で届きそうな勢いがありますよね。


高橋氏 はい。「Skyrim」は色々な販売バリエーションも含めて、グローバルで1,000万本というのが1つの目標です。

編: まだ発売日が発表されていない「Rage」と「Skyrim」の日本での発売日はいつ頃を考えていますか?


高橋氏 「Skyrim」は海外が11月11日です。日本でも2011年中と言っちゃったので、どのみち1カ月間くらいしか猶予がありませんよね。「Rage」は海外が9月なので、日本では9月末か10月頭ということになります。それぞれ1カ月以内でのフルローカライズでの発売が目標です。

今回はボイスもローカライズが行われるそうです。
僕は英語ボイス+字幕ってのが好きなんですけどね・・・ちょっとは英語の勉強になりそうですし(笑)

ユー、ダァァァァイィ!
って罵られるのもいいじゃないですか(゚∀゚)

まぁなんだかんだでボイスまでローカライズした方が、待ち行く人々の会話も理解できるし、世界に入り込むにはいいと思うんですけどね。一長一短。

今回の売り上げ目標はワールドワイドで1000万本。もの凄い数字ですねぇ・・・。
『CoD4』は1400万本、『CoD:BO』は2200万本との事でそこまでは及びませんが、超大作ソフトのレベルですな。これだけ売れることを見込んでいたら、開発費もたくさん用意できるんだろうなぁ。スケールが違う。

また、日本での発売はどうやら今年の12月になりそう。
ちゃんと年内に発売してくれるのはうれしいですが、修論のせいで僕はプレイ出来る気がしません(*´・Д・)

楽しみなのにー・・・。


ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : オブリビオン, スカイリム, PS3, ベゼスダ, RPG, 洋ゲー,

コメント
この記事へのコメント
ゼニマックス頑張りますな
2011/04/26(Tue) 10:35 | URL | ゲームする名無 | 【編集
ローカライズ一ヶ月以内はかなり早いですね。あのボリュームで。
2011/04/27(Wed) 16:59 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。