ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログパーツ



PS3用、最凶やりこみシミュレーションRPG『ディスガイア4』をクリアしました!
クリア時間は20時間位?

s-100918a.jpg

相変わらず・・・というか旧作以上の中毒性を持っています、このソフト。今回は色々な面でパワーアップしまくっていて、ついついのめり込んでしまうんですよね。

まず、グラフィックがかなり綺麗になっています。
もはやドット絵とは言わせない!といった感じで、『3』からの進歩は大きい。これがPS3の『ディスガイア』だ!(笑)

ストーリーも頭のネジが10本くらい吹っ飛んだような進み方です(;´▽`)y-~~

s-thumb-inside-20110107-46707-entame.jpg

やりこみも当然健在。
今回はそこにネットワークも混ざってきてなおさら熱い。

例えばアイテム界(やりこみのためのステージ)を攻略していると、他のプレイヤーの界賊が出現!彼らはAI操作で自動で動くのですが、時に味方であり、時に敵であり・・・彼らが現れたときの胸の踊り様と言ったら(´ー`)

僕は出来る限り返り討ちにしてやりますが、たまにレベル2000とかに出会ってしまうと・・・∩( ・ω・)∩
即効でトンズラです。

他にも、強いアイテムを手に入れたり、新しいキャラクタを作ったりするための議会でもネットワーク要素が。他のプレイヤーのキャラが議会に参加して、法案の可決に参加してきます。これが結構ウザイんだな・・・。

こういった、「オンライン対戦、オンライン協力プレイ」とはまた一味違った独特のネットワークの使い方。

『デモンズソウル』や『キャサリン』、そしてこの『ディスガイア4』などは、日本オリジナルの魅力的なやり方を生み出したと言えそうですね。

やるじゃない!

s-006_20101029225003.jpg

巨大モンスター。ステータスもさることながら、デカイので非常に邪魔。邪魔すぎ。

s-008_20101029225001.jpg

捕虜のオシオキ。
残念ながら製品版では三角木馬ではなくなり、ちょっと危ない感じの選択肢も変わってしまっていますが・・・彼らを調教することで、界賊用のアイテムが手に入る!


僕は現在キャラクタのレベルが200ぐらい。
与えられるダメージも高くて数万程度。

クリアした後には「後日談」があり、本編とは比べ物にならない難関ステージが待ち受けています。そいつらを打ち倒すためにひたすらやりこみ・・・(;^▽^)

それだけでも莫大な時間がかかりそうな上、今作はマルチエンディング。どれだけ時間を使わせる気なんだい、日本一?

コストパフォーマンスが良い上にめちゃめちゃ面白い、今年発売のソフトとしては『キャサリン』並みにオススメのソフトです!迷っている人は買うしかねぇ!特に一度もこのシリーズをやったことがない方!そのむちゃくちゃっぷりを是非味わってください(笑)


最後に一言・・・イワシ





ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly


同じカテゴリの関連記事

関連タグ : ディスガイア4, レビュー, PS3,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。