ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
本の紹介、第三回は『日本を変えた10大ゲーム』です。
著者は『プレステ3はなぜ失敗したのか?」の多根清史さん。

題名どおり、日本のゲーム業界、さらにはその周辺に大きな影響を与えたゲーム機について書かれた本です。

僕が始めて触れたゲームは任天堂の「ファミリーコンピュータ」です。自分の中ではゲームの歴史はこのゲーム機から始まったと思っていました。
でも、違う。
始まりは「スペースウォー!」。一般に認知されたという点では「ポン!」でした。それに「インベーダーゲーム」が続きます。そして最後は「PS3」。

この本はこれまで紹介した本とは違い、次世代ゲーム機に特化しておらず、それぞれのゲーム機の歴史・意義が丁寧に書かれています。現在までのゲーム史を知りたい方・整理したい方には強くオススメします。文も非常に読みやすく、かつわかりやすい。すらすら頭に入ります。ただ、古くからゲームに詳しい方には物足りないかもしれません。

ちなみに、個人的にはセガサターンとプレイステーションとの戦いの場面では興奮しましたね。
ついつい「セガ信者」を応援したくなりました゜゜(´□`。)°゜。

ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可