ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
プレイレポート・感想第1弾!まずは『SOCOM4』!

Move対応タイトル、かつ『MAG』を開発したZipperのソフトという事で要注目のソフトです。今回はMoveなしでの出展でしたが。


さて、まず第一印象は、
「フレームレート低い・・・。」


なんかやたらカクカクしてるんですよね。
グラフィック自体はキレイなんですが、カクカクしているせいでなんか台無し。ココはなんとしても発売までに改善して欲しいところ。

ただフレームレートが低いのは最初の方だけの様です。自分でプレイしている時はずっと低いように感じていたのですが、他の人のプレイを見てたら後半は割りと普通でした。

ちなみにTwitterで『MAG、酷い出来』とつぶやいたのは他の人のプレイを見る前のことです。危ない危ない・・・。


『SOCOM4』は『MAG』の「爆撃」の要素を取り入れている、という話が以前出ていましたが、体験版でその一端が垣間見えました。敵が戦車で攻めてきて、敵にレーザーを照射すると・・・上空から爆撃が!敵の戦車木っ端微塵(笑)

特定の場面でしか使えないようですが、もっと自由度が高ければ面白いのに。無双ゲーになっちゃいますが(´∀`)


今作では壁に隠れてながら銃を撃ったりといったカバーアクションが出来るのですが、その際の画面がリアル。説明しづらいのですが、遠くの背景は焦点がぼやけて非常に良い絵になります。

socom4_100305_convert_20100909130527.jpg
本当にこんな感じの画面に。


さらにもう一つ良かったのは、「味方が空気じゃない」ところ。
ちゃんと戦って敵を倒してくれていました。仲間との連携ができる所も売りなので、それが出来ないと困りますけどね(;´∀`)

仲間への指示だしも出来ましたが、イマイチ使いどころがわからなかったなぁ。


また、ゲームデザインの問題ですが非常にリコイル(銃を売った時の反動)が大きいです。最初の数発でしっかりと的に弾を当てる必要があり、あんまり初心者向きじゃないかも。

さらにどうやら近接攻撃がないらしい。
敵が至近距離に居ても銃で倒さねばならず、やや違和感を感じました。
まぁ弾はたくさん手に入るので別に問題ないっちゃ問題ないんですけどね。

ちなみに今作はTPS(三人称視点のシューティング)ですが、敵に狙いを定める際にはFPS視点でやる事も可能です。TPSなんて・・・と言う方にいいかも。移動は普通にTPSですけども。


正直最初プレイした後は、「TGSガッカリゲームNo.1」かと思ったのですが、後から人のプレイを見て、さらによくよく思い出して見ると結構良かったかもしれない。

いずれにせよ発売までまだまだですし、これからのブラッシュアップに期待。まずは何よりもフレームレート!あれだけ何とかしてくれたらかなり印象が変わると思います。ブログパーツ


ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : SOCOM4, レビュー, 感想, TGS, 東京ゲームショウ,

コメント
この記事へのコメント
発売までまだまだだし製品版では色々改善してくれるはず!
個人的に期待度No.1のゲームなので直ってくれないと・・・
2010/09/16(Thu) 21:54 | URL | だるく | 【編集
ですよねぇ。
僕も期待してます!
2010/09/16(Thu) 22:40 | URL | ジョニーウォーカー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可