ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
タイトルの通り、PSPの国内累計販売台数が1500万台を突破しました!

s-41O8cJVu2uL.jpg


一時期はどうなる事かと思いましたが、『モンハン』のお陰で一気に人気プラットフォームに。年末には『モンハン 3rd』も発売されますし、更なる躍進が期待できます。

ちなみにDSは2倍の3100万台。凄すぎ(笑)


まぁ後は海外ですよね~PSPは。
もう無理かな。次の世代に期待するしかないのか><。


ところで、『戦ヴァル3』がPSPでの発売になったことについて、開発者の方が理由を語っています。


――まず、前作と同様にプラットフォームがPSPになった理由を教えてください。
シリーズ3作目ですがPSPでは2作目ですよね。それで新しいことを盛り込みつつ、より熟成させていきたいなと思ったんです。もちろんプレイステーション3で出してほしいというユーザーさんがいらっしゃることは承知しています。

しかし「1」から2年以上経ったいま、プレイステーション3では、システムを少し改良した新作ではなく、もっと違いアイデアが必要だと思っています、ただそうなると、それは現在と同じシリーズだとは言えなくなると思います。そのための企画は、ずっと考えているのですが、"これだ"という革新的なアイデアにはたどり着いていない、というのが現状ですね。


――では、もし新しいアイデアがでたら、プレイステーション3で作ることもある?
そうですね。そのアイデアにいちばんふさわしいハードでつくると思いますが、少なくとも今は、僕らの思う最高の「戦場のヴァルキュリア」を作ろうということですね。

僕は、物語性を重視した「戦場のヴァルキュリア」シリーズにおいては、どこでも遊べるという利便性も重要だと思っています。とくに今回の「3」は、物語性を重視した作品になっていますし、皆さんが多忙なこの時代に、もっと「戦場のヴァルキュリア」を大きくしていくことを考えると、PSPが現状のベストだろうと。
(チラシの裏でゲーム鈍報:『戦場のヴァルキュリア3』PSPで発売決定!「今後もシリーズはPSPで」)


つまりは『戦ヴァル』シリーズとしての今後の展開として、PS3はない、ってことですね。PS3で作るとすればまた別の物になりますよ、と。

この話からすると、とりあえず『3』以降も続編を作るつもりのようですが・・・PSPでシリーズ化か。別にそんなに無理に新しいものじゃなくてもいい気もするんですが。だからPS3で作って欲しかったなぁ、と。

SEGAぁ・・・。


以下ソース
【PSP】PSPの国内累計販売台数が1500万台を突破 | ゲーム情報!ゲームのはなしブログパーツ


ブログパーツ


ゲーム/デジモノ/写真に興味がある方は、Feedlyで定期購読頂けると嬉しいです! follow us in feedly



関連タグ : 戦ヴァル, PSP, PS3, 続編, シリーズ,

コメント
この記事へのコメント
《物語性を重視した~どこでも遊べるという利便性も重要》・・・物語をより魅力的に演出するなら携帯機よりも据置機で出した方が良いと思うんですけどね。
それと実際外でもゲームをしてるユーザーって全体の何割いるんでしょう?
2010/09/16(Thu) 07:48 | URL | ゲームする名無 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可