ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
実は残っていたTGS(東京ゲームショウ)ネタ。

コーエーテクモから発売予定のPS3用ソフト『トリニティジルオール ゼロ』をプレイしてきました!
s-Google 画像検索結果- http---mandom.cocolog-nifty.com-photos-uncategorized-2009-05-30-dhikkftri271wi6c88p6f58dor8aeyd8

今回は鈴木亮浩プロデューサーに直接『トリニティジルオール』について説明していただき、質問タイムも儲けていただきました。ありがとうございますm(_ _)m


『トリニティジルオール』は、無双シリーズで有名な(個人的には『ブレイドストーム 百年戦争』の)オメガフォース。オリジナルの『ジルオール』とは違い、アクションRPGとなっています。
敵はそれほどワラワラと出てこない印象ですが。

今作の売りの一つは地形を生かした戦闘。
実際、例えば水が地面に張っている場所で氷の魔法を使うと敵が水ごと凍ったり、石柱を壊して武器として使ったりといったアクションがTGSの試遊版でも登場。

もう一つの売りは特性の異なったキャラクターの連携。
プレイヤーは地形によってキャラを変えたほうが戦闘を有利に進められますし、うまく「コンボ」を行えば一体の敵を相当長い間ボコボコに殴り続けられます(笑)

操作はかなり軽快で、特に気に入ったのは移動の早さ。
常にダッシュしていてめっちゃ早い(´∀` )

僕のゲームスタイルを知っている人はわかると思うのですが、せっかちなんですよね。基本的に・・・。ダッシュボタンを押す必要がないので楽でしたねぇ。

10月の下旬、11月上旬にそれぞれ体験版が配信されるそうなので、興味ある方は見てみてください(´・∀・`)


色々と質問が出たのですが、その回答で気になったものだけ抜粋。

・マルチエンディングではない。
・使用キャラクターは3人だけ(ただしNPCが仲間になる場面はある)
・DLCの予定あり
・海外では好評
・今作ではないが、今後のωフォースの作品が3Dになる可能性はある。

マルチエンディングなし、キャラ固定ってのも普通だったら特に気にならないのですが・・・じゃぁなんで『ジルオール』を選んだの?とやっぱり思ってしまいますよね。『ジルオール』として開発する意味がないような。

まぁとはいえ、アクションゲームとしては結構楽しめました。
普通の無双よりも、よりアクションに重心がありますので気になる方はやはり体験版を(´∀`)





ブログパーツ



TGSプレイレビュー・感想第6弾!『ニノ国 白き聖灰の女王』!


s-9a07e5e0.jpg


『白き聖灰の女王』はPS3版の『ニノ国』。
DS版は『漆黒の魔道師』というサブタイトルが付いています。

『ニノ国』はスタジオジブリとの共同制作、さらに音楽は久石譲さんという事で非常に注目されている作品。僕もめちゃめちゃ期待しています(笑)


さて、実際にプレイしてみると、まずなによりアニメーションが逸品。
まぁ期待したとおりですな(´∀` )

フィールド画面でもキャラクタは綺麗!

・・・が、背景がイマイチ。
まだ開発が始まったばかりとの事でそこまで手が回っていないのかもしれませんが、なんかドラクエかなんかで見たような感じ。

せっかくキャラクタが綺麗なので、背景も頑張って欲しいですね。


音楽はもちろんGood。久石さんクオリティー!
特に戦闘時の曲はイイ!綺麗で、緊張感があって・・・DS版と同じ曲なんですけどね(´・ω・`)


戦闘は基本的に自分の精霊(使い魔?)に命令を出す事で進めていきます。コマンド式。

精霊達がちょこまかと動き回るのはとてもかわいい。
ちゃんと仲間もいるので、そういう要素が好きな人はよさそう。たしかDS版はポケモンみたいに敵の精霊を捕まえられたような・・・。PS3版はどうなんだろう?

僕は「モンスターを仲間に」という『ドラクエV』的なシステムが大好きなので、入ってるといいなぁ。



プレイした後に思ったのは、「素材はいいけどこれからどうしようか。」見たいな印象(笑)
キャラクタもかわいい、アニメーションは綺麗、音楽も良い・・・後は普通。

DS版の方は、実際の「本」を使ってその中の魔方陣をDSに書き込む事で物語を進めていきます。こういった面白い試みがなされているのですが、PS3版の方はもうちょっとアクセントがほしいかな、と言うところ。あくまで個人的には。

まぁまだ絶賛開発中ですし、これからどんな要素が加わっていくのか楽しみですね(´・∀・`)ブログパーツ





ブログパーツ



SCEカンファで流れた『Project Dark(プロジェクト ダーク)』のムービー。
音声しか聞いてないよ!という人が多数いらっしゃいましたのでティザートレイラーを紹介。




カム撮りであんまり綺麗に見えない上、ほとんど情報がありませんが(;´▽`)y-~~
ブログパーツ

まぁ『デモンズ』の(精神的な)続編が発表されてとりあえず良かったな、と。続報はいつ来るかな。


ブログパーツ



TGS(東京ゲームショウ)で出た情報・プレイレビュー記事のまとめです。
新しい記事を書くたびに追加していきます。


プレイレポート
【TGS2010】『キルゾーン3』、3D+Move・2D版のプレイレポート!
【TGS2010】『モンハンP 3rd』プレイレポート!人がたくさん(;’A ’)
【TGS2010】『SOCOM4』プレイレポート!フレームレートが低すぎるorz
【TGS2010】『ガンダム無双3』プレイレポート!期待値越え!!
【TGS2010】『トウキョウジャングル』プレイレポート!何この軽さ…
【TGS2010】『ニノ国 白き聖灰の女王』プレイレポート!
『サード・バースディ』発売日決定!プレイレポートも少し。


SCEカンファ
【TGS 2010】『デモンズ』の続編!?『Project Dark』が発表!
【TGS2010】『GT5』の本気!外出先からでもプレイできてしまう!?
こりゃかっけぇ!PSPのツートンカラー新色バリューパックが発売に!


その他
【TGS 2010】TGSに行ってきました!とりあえず今日の収穫報告。
【TGS2010】戦ヴァルコスプレ、持っている銃の出来が凄い【番外編】

ブログパーツ

ブログパーツ



TGS2010プレイレポート・感想第6弾!『ガンダム無双3』!

s-GH5mCD8dOj1pxAj3ztc32mZue75rbXv1.jpg


今回は前作と違いセルアニメ調のグラフィック。
実際に画面を見てみると・・・これは美しい!

ちょっとビックリするぐらい綺麗に見えました。
今回のTGSでの試遊で最も期待値越えしたのは『ガンダム無双3』(笑)


僕は普段『無双』シリーズはやらないのですが、今回試遊してみたら普通に面白かった!主人公機は新しいガンダムっぽかったので何かは分らなかったのですが、ビームサーベルでザク・ドムを切りまくる快感!ダッシュも長い時間使えて快適!

グラが綺麗で操作性も良かったので、凄く楽しめました。
一定のゲージが溜まると使える「スーパーモード」みたいのもイイ!

機体が赤く光って、界王拳みたい(´・∀・`)
発動すれば一気に数十体倒せるので楽しい。

敵のボス(アムロとアスランと東方不敗でした)もちょうどいい強さでちょっと手こずるぐらい。


グラはともかく、ザクを切りまくるのがこんなに楽しいとは知りませんでした(笑)
まさかの購入予定タイトルに・・・(´∀`)

いや~ほんとに面白かった。
超オススメ。


ブログパーツ


ブログパーツ



TGS2010開始に合わせて、『戦場のヴァルキュリア3』の製作発表会が行われ、公式サイトがオープンしています。
戦場のヴァルキュリア3 公式サイト

発売は2011年1月27日。



まぁそれはどうでもよくて(笑)
TGSのセガブースで撮って来た写真。
s-ML_SH3E0104.jpg

あんまりにも銃がデカくてかっこよかったので、撮っちゃいました(*´∀`*)
こんなんよく作ったよなぁ・・・。


数時間後、もう一度セガブースの前を通りかかると人が変わっていました。

s-ML_SH3E0108.jpg

レベルたけぇ。


一般公開日も居ると思いますので、気になる人はチェック!
以上番外編でした(´∀`)ブログパーツ

ブログパーツ



TGSプレイレポート・感想第4弾!『TOKYO JUNGLE(東京ジャングル)』!

おいおい、そんなタイトル聞いた事すらないよ?
という方はまずこちら

s-UQ7o5mai6EQzZ5KW3iDGgB2iFtDO11aS.jpg


SCEらしいぶっ飛んだ設定でネット上を席巻した(?)本作。
今回の試遊台ではポラメニアンを操作する事が出来ました。

話としては、
「飼い主を失ってしまったポラメニアン。しかし餌をとろうと思ってもウサギにすら逃げられる始末。このままでは数日以内に餓死してしまう。

・・・

ポラメニアンの野生の本能が目覚め始めた・・・!」

という感じでした(笑)


やはり画面は2D。ジャンプが非常に軽くて、なんか『マリオ』みたい。
よく言えば快適。悪く言えば安っちい。

さて、ミッションの目的はまず「腹を満たす事」。
ポラメニアンを操作してウサギを食いに行きます。

ウサギがのんきに餌を食っている所を、まずはロックオン・・・ステルス移動して・・・茂みも利用しつつ・・・ある程度まで近づいたら「捕食」!

「捕食」に成功するとウサギ死亡。その後さらに「捕食」することで肉を食べる事ができます。むしゃむしゃ。


何匹が食べてたらレベルアップしました。
そんなRPG的な要素もあったのか・・・。

餌はウサギだけではありません。
ウサギを捕食すると、屋根の上にカラスが。ウサギの死体から離れるとカラスがその周りに降りてきた!そこで再び・・・捕食!

何でも食べるんだな、ポラメニアン。


腹が満腹になったところで(満腹度ゲージがあります。ゼロになると死ぬ)、寝床を探しに。目標は野良猫の住処。力ずくで奪うらしい(笑)

戦闘はシンプルで、敵をロックオンしつつ引っかき攻撃をするだけ。
軽く数匹のネコを倒した後、ボスっぽい巨大なネコが(;’A ’)

とはいえやる事は変わらず。ロックオンして引っかき攻撃!
・・・弱かったです(´∀`)

無事に野良猫軍団を全滅させて、寝床を奪った所で試遊終了。



正直やってみないとイマイチイメージが掴みづらいゲームです。

ポラメニアンの場合、操作自体は非常にシンプル。
ですが、今回は最後にネコの寝床を奪うというストーリー(?)が面白かったので結構楽しめました。ただ、人によっては「ナニコレ?」となる可能性アリ。

他の動物だと色々と変わってくるでしょうから、そっちもやってみたい!体験版の配信がほしい所ですね。ブログパーツ


*追記:カム撮りですが、動画がありました。



ブログパーツ



TGSプレイレポート・感想第3弾!『モンスターハンターポータブル 3rd』!

カプコンのモンハンブースはこんな和風の建物でした。
s-ML_SH3E0098.jpg
わざとカメラを揺らす事により自動モザイク!

収穫報告で紹介したモンハントートバックもココでゲット。凄くかわいい女の子が首から掛けてくれました(*´∀`*)

予想通りですが、今回一番並んだのはここでした。10時の開場と同時に行ったのに、プレイし終わったのは11時。一般公開日はさらに混雑が予想されますので、真っ先に行くべし!

トートバックいらないし!って方はSCEの方のブースでプレイしたほうが空いていると思います。


さて、今回の試遊は4人マルチプレイでのティガレックス亜種討伐!
僕は大剣を使用して臨みました。

マップは火山。『2nd』とはちょっと変わっていました。
どうやら誰かがスキル「千里眼」を持っているようで最初から位置は丸分り。早速ダッシュ!

おお・・・なんか赤黒い・・・。コレが亜種か・・・。
とりあえず丸薬のんで斬る!斬る!

なんか△を連打するだけでもコンボ出来る様にになってました。
あんまり広がらないので味方に当たりづらく、便利。

でもティガレックスも新たな動きを習得していて(?)、
吹っ飛ばされる→ピヨる→突進→死亡
のいつものパターンで死亡。最初の死人は僕でしたorz

その後は順調に戦い、尻尾も切り落とし部分破壊も出来、敵も弱ってるぜ!という段階でタイムオーバー。15分では無理ポ。


基本的には『2nd』から変わりはなく、正当な進化系という感じでした。相変わらずマルチプレイは面白かったですね。

雑魚敵も見たことない奴らばっかりで、じっくりと見たかったのですが時間がありませんでした。そういえば採取可能な所で変なアイコンが出てたな、分りやすいように追加したのかな。

そうそう、ビックリしたのがマップ移動の時。
マップを移動する時ってロード画面になるじゃないですか?
その時もティガは空を動き続けていました!ロードの間も!

なので、あぁフィールドって本当は距離が離れてる設定なのね・・・という風に理解。飛龍が動いてるとあんまり「ロード中」という感じがしなくて良かったです。ちょっと焦りますが。


結局『2nd』を楽しめた人なら間違いなく楽しめるであろう出来。
特に不満点も見つからず、Goodです。
これは購入ですな。



おまけ。
幕張メッセの最寄り駅、海浜幕張の前にこんなものが。
s-ML_SH3E0097.jpg

巨大オトモアイルー(;´▽`)
めっちゃでかかったです。可愛いけど。
TGSに行く人は写真を撮っちゃいましょう☆


ブログパーツ


ブログパーツ



TGSプレイレポート・感想第2弾!『KILLZONE 3(キルゾーン3)』!

今回は3D+Moveバージョンと、普通の2Dバージョンの2種類が出展されていました。

これは正確にレポートするためには両方やらなきゃだめだろう・・・ってことで両方プレイしました(笑)

s-killzone-2-20081203111753822_640w.jpg


まずは普通の2D版。
正直言って、パッと見は前作『KILLZONE 2』と余り変わらず。
それでも気づいた点をいくつか。


・エイムが重たい感じはしない。
・敵がやわらかくなっている気がする。
・近接攻撃がかなりかっこよくなっている。
・ジェットパックの扱いは難しい。
・敵の動きはやっぱりリアル。人間らしい体の動かし方をする。
・相変わらず頭を撃つとヘルメットが飛ぶ(笑)


前作を始めてプレイしたとき程の衝撃はありませんが、十分な出来。普通に面白い。特に敵の動きは久しぶりに「キルゾネクオリティ」を見て感動しました。

ただ今回のデモが難しかったのか、前の人は6人連続で誰もクリアできず。たしかにアレはあんまりFPSやってない人にはキツイかもしれない・・・。


さて、お次に気になる3D+Moveについて。

Moveでの操作は・・・難しかったorz
遅延も感じず、ちゃんと狙って撃てるんです。ただ一つ問題が。

普通FPSをやっている時は、右スティックで視点移動を行い、敵を画面の中心の照準点に収めて発砲します。だけどMoveを使う場合はちょっと違う。

Moveはそもそも照準点を画面内で動かせます。つまり画面の中央に照準点があるわけではなく、『タイムクライシス』のような感じになります。そうなるとどうやって右を向いたり上を向いたりするんだよ?ってなる訳ですが、それはMoveの照準を画面の端に動かす事により行います。

つまり右を向きたければMoveの先端を画面右端のほうに向けるわけです。
右に敵が居たとすれば、Moveを右に動かして画面内に敵が入った時点で改めて狙う、と。

結果として画面移動とエイムを同時に行うのが難しい。


前述したように、画面内に既に敵が納まっていれば結構精度よく撃ち倒せます。ですが画面外の敵を倒すにはちょっと時間が掛かる・・・。

そのため操作がちょっと難しく感じるようです。
ただ慣れでどうにかなるものかもしれません。Twitterで聞いた話によると、担当のお姉さんはめっちゃ上手いんだとか(笑)


本当はMoveの各ボタンの押しやすさも調べたかったのですが、敵と交戦するのに精一杯でその余裕はなく(´_`)

一応○×△□はセーフな感じでした。同時押しはまず無理ですが。


最後に3Dについて。
2Dと比べると、やはりあったほうが雰囲気が出ます。悪くない。
でも一部不自然に見えるところがあったかなぁ。二重に見えちゃってたり。

しかしやっぱりMoveの方で忙しかったので、3Dもあまりちゃんとは見れてません。3D+普通のコントローラで一度やってみたかったですねぇ。


上で書いたMoveの問題点(?)は多分FPS全般に当てはまるんじゃないかと思います。慣れたとしても、オンラインで戦うには厳しいかもしれません。

しかし『Warhawk』でもモーションセンサーで戦闘機を操る猛者も居ますし、「Moveの達人」みたいな人も現れるかも(笑)ブログパーツ



ブログパーツ