ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
『ファイナルファンタジーXIV』公式サイトで和田社長の謝罪文が掲載されています。

いつもファイナルファンタジーXIVをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

サービス開始以降2か月が経過致しましたが、なお、お客様からファイナルファンタジーとしてご期待いただいている水準に達していないと、深く反省するとともに、心よりお詫び申し上げます。

この間、抜本的な改善に向け議論を重ねてきた結果、今般、新たな体制で臨む事と致しましたのでお知らせする次第です。

・・・

お客様に自信をもってプランが示せるまで今しばらくお時間をください。
それまでの間、無料期間は継続させていただきます。

また、PlayStation3版につきましても、現状のWindows版の単純移植ではなく、さらに改善を加えたものとして送り出したいと存じますので、当初発表しておりました3月発売は延期させていただきます。

チーム一丸となり、素晴らしい冒険を楽しんでいただくために全力で邁進していく所存でございますので、ご理解とご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 和田 洋一
(FINAL FANTASY XIV, The Lodestone)

さらに今までプロデューサだった田中弘道氏に代わり、吉田直樹氏が新プロデューサに就任。さようなら田中さん。

批判の絶えない『FFXIV』ですが、予想通り(?)PS3版は延期しちゃいましたね・・・。おかしいなぁ。発表された瞬間は「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」って思っていたはずなのに。

どうしてこんなことに(;´∀`)
頼むよ・・・スクエニ・・・。

s-img_38502_263517_0.jpg
『ラスレム』の二の舞にはなりませんように(*´∀人)





ブログパーツ



先日通常版も発売され、正式なサービスが始まった『FFXIV』。

s-ffxiv0ddd2.jpg

海外サイトには、スクエニからあるお願いが来ているそうです。それは、

「3・4週間はFFXIVのレビューを書かないで欲しい」

というもの。あくまで「お願い」であって、強制力はないようですが。


個人的にはそれもアリかな、と思いますけどね。
オンラインゲームですし、ソースの言葉を借りれば「成熟するまで」時間がかかるでしょうし。そういった意味では一ヶ月あっても足りないぐらいですが。

ただ、ユーザーからすれば「その時点での面白さ」も見たいわけであって微妙な所です。それに別のソースでもいわれている通り、音楽やグラフィックなどは基本的に変らないので、そこはレビューしてもいいでしょ・・・と。

まぁしかし、僕としてはなによりも、まずはPS3版が無事にリリースされるように祈るばかり。出来はともかくとりあえずリリースはしてね、スクエニさん・・・ヽ(´A`)ノ


ブログパーツ



なんで今まで話題にならなかったんだろう、って感じですが。

来週には限定版が先行販売される『ファイナルファンタジー14』では、一部の表記が無理やり漢字に変換されているようです。

例えば、

馬鳥 チョコボ
盾備 ガード
霊銀鉱 ミスリル鉱
主器 メインウェポン


・・・意味がわからないよ(( ´∀`)=○)`ω゜)・;'.、



さらに先日中国への参入が発表され、この漢字表記や、さらには疲労度のシステムがこの中国展開にあわせたものだったのではないかとの憶測が広がっています。

疲労度に関しては中国の法律対策なのではないか、という話。

s-FFXIV-4.jpg


実際の所本当の理由が何なのかよくわかりませんが、この件に関してスクエニから謝罪文が出されています。

このたび『ファイナルファンタジーXIV』の名称の件で、ユーザーのみなさまに多大なるご迷惑、
ご不安をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
経緯をご説明させていただきますと共に、対策について記させていただきます。

当初『ファイナルファンタジーXIV』は、北米ユーザーさまとのスムーズなコミュニケーションを重視し、
システム名、地名、技名、アイテム名など膨大な名称の多くをカタカナでつけておりました。

しかし、その結果、名前は長く複雑化する傾向にあり、意味が分からず覚えにくいので、
カタカナ名称をできるだけ日本語名称化してほしい、との意見を多数いただきました。

また一方で、より多くの日本人ユーザーさまに馴染みのある英語⇒カタカナ名称にしようとするほど、
結果として英語本来の豊かな表現力を妨げてしまうことも憂慮されておりました。

さらに今回『ファイナルファンタジーXI』スタート時よりもはるかに膨大な数の名称が必要となり、
同系統の名称が大量にリストに並ぶことになりましたが、その際、カタカナ、ひらがな、
漢字名称が混在していると、文字数や雰囲気が不ぞろいなため、どうしても見た目にいびつで見にくくなる、という問題も起きておりました。

そこで、同カテゴリに属するいくつかの名称を漢字により日本語化することで文字数の平準化を図ることにいたしました。

しかし、それが結果として読みづらい字や言葉を採ってしまったことはまことに配慮に欠けておりました。
ユーザーのみなさまがより親しみやすい名称となるよう、随時変更していく所存です。

再度、謹んで本件をお詫びいたしますと共に、何卒みなさまのご理解を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
世界設定担当 岩尾 賢一
(【チョコボ馬鳥問題】スクエニ、FF14の漢字表記問題について異例の謝罪文 : はちま起稿)


理由がどうであれ、どう考えても分りにくい表記なのに、なんで開発スタッフはそのまま通してしまったんでしょうね?そこが一番疑問。本当にユーザーの事を考えてやってるのかっていう。

頼むよ・・・。





ブログパーツ



なんか過疎ってしまっているそうです。

エオルゼア人口調査(2010/09/09 午後10時 現在)

Cornelia 1,528
Kashuan 1,063
Gysahl 1,600
Mysidia 1,730
Istory 1,142
Figaro 1,608
Wutai 1,114
Trabia 1,066
Lindblum 1,345
Besaid 
Selbina 1,561
Rabanastre 815
Bodhum 
Melmond 1,190
Palamecia 861
Saronia 685
Fabul 634(22:21付) 全17サーバー
合計 17,942人(報告数のみ合計)
(FF14オープンβなのに過疎すぎワロタwwww : はちま起稿)

一応『FFXI』の人数と比べてみたら、やっぱり少ない様です。あんまりはっきりとした数字は見つからなかったのですが。これ、本当に同時ログイン数じゃなくて「人口」なんですかね。

まさか(無料の)オープンβの時よりも、(有料の)サービスが開始されてからの方が人が増える!ってのも余りないでしょうから・・・もしこれが「人口」ならヤバイですよね。

僕もPCが動けば参戦したんですが、いかんせんスペックが(;´▽`)
スコア500とかでしたからねぇ。


まぁPCに求めるスペックが高すぎですな。前から言われていることですが。
そんなに皆が皆『FFXIV』のためにパソコンを買い換えられる訳じゃないよ、っと。ブログパーツ


s-FFXIV_20100911100827.jpg
もちろん綺麗なグラフィックは魅力なんですが。


ファイナルファンタジーXIVファイナルファンタジーXIV

スクウェア・エニックス 2010-09-30
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログパーツ



9/1の11:00より開始予定だった『FFXIV』のオープンβが、「致命的な不具合」により延期されてしまったようです。
Twitter / FINAL FANTASY XIV: 2010年9月1日(水)11:00より開始を予定して ...


2010年9月1日(水)11:00より開始を予定しておりました、オープンβテストは、致命的な不具合が発覚したため、開始日時を変更させていただきます。新しい開始日時は、おってお知らせいたします。詳細はこちらをご覧ください。 http://entry.ffxiv.com/


あらら。
楽しみにしていた方も多いと思いますが、一体どんな不具合があったんでしょうねぇ・・・。

9/22には限定版の方の本プレイが始まるはずなのですが、大丈夫なのでしょうか。今の所延期後のオープンβ日程は発表されておらず、どうやら未だ見通しが立っていない様子。

まぁすんなりとは行かないものなんですかね。
発売されてからも波乱がありそうな予感(´д`)ブログパーツ

s-ffxiv1s.jpg
この様子じゃ、PS3版が前倒しして発売される可能性なんて・・・。





ブログパーツ



発売直前と言ってもPC版の発売まで一ヶ月、PS3版の発売まで半年ありますけどね!
新たな動画が2つ公開されています。


TGS 2010トレーラー


発売直前バージョン



疲労度とかなんとかありますが、こういうのを見るとやっぱりやりたくなります(´ー`)
TGSで試遊出来るかなー。ブログパーツ

TGS楽しみだなぁ。後3週間弱!!





ブログパーツ



一応本物だったようです。

βテスター用の公式サイト内で「疲労度」に関する開発者のコメントが公開されています。

そして、その想定取得量で8時間分までは修錬値・経験値共に100%取得できます。それ以降7時間分は取得出来る修錬値・経験値が徐々に減少し0に近づいていきます。この想定取得量の制限には1週間のタイマーを設定しています。最初に成長があった時から数え始め1週間経過したところで、修錬値・経験値の取得量の制限をリセットします。
(コメント写し)

ソースに全文が載っていますが、どうやら色々な不都合・不具合により、現在のβテストでは疲労度が溜まりやすくなってしまっていたらしい。

実際は少なくとも一週間で9時間+7時間は経験値をゲットできる、と。
それでもちょっと少ないですかねぇ。

開発者さんの方にもそういった声が寄せられているそうで、この制限を緩くする方向で修正するそう。

そもそもこのシステムは、

まず、コンセプトとして、我々はファイナルファンタジーXIVを、時間のない方々にも効率的にプレイしていただけるようにバランスを取ることを考えました。

その上で、長時間のプレイを強いるようなゲームにしないことも目指しています。そのため、神符、ギルドリーヴなどによるボーナスに加え、プレイ時間が短い時ほど、成長しやすい計算式を導入しています。

との事で、ライトユーザのためを思って(もしくは廃人を生まないように?)組み入れられたシステムみたいです。その考え自体には共感。


こういった調整がPC版発売からしばらく続いて、PS3版が出る頃には別ゲーみたいになっている予感(笑)ブログパーツ


関連記事
『FFXIV』は廃人が廃人になれない仕様・・・なんと!





ブログパーツ



9/30発売で(PC版)、そろそろオープンβに移ろうとしている『ファイナルファンタジーXIV』。そのシステムの一つである「疲労度」が、物議をかもしているらしい。

そのゲームシステムは「疲労度」と呼ばれているもので、戦闘や移動などを続けてしていると疲労度がどんどんたまっていき、疲労度がたまればたまるほど、手に入る経験値(主人公が成長するために必要なポイント)がどんどん減っていくというのだ。つまり、疲労度がたまっている状態で戦闘をしても成長しにくいので、長い時間プレイをしていると、どんどん効率が悪くなっていくのである。
『FF14』のゲームシステムが酷評! 疲労度がたまると経験値が入りにくくなる – ロケットニュース24(β)

ソースがソースだけにちょっと怪しいですが、本当だとすれば・・・・時間が有り余っていてレベル上げしようとしてもできないという。どうやら2時間プレイすると疲労が溜まり、「その後すぐに」経験値が入らなくなるそうです。まぁ僕としてはそのぐらいでちょうどいいんですけどねぇ。

どう見ても廃人防止策だろ!と思ったのですが、「一見廃人抑制に見えるけど本質はライトユーザー潰し」との声もあるらしい。時間をかけるとその疲労度を消す事が可能で、その時間も含めると廃人仕様なんだ!ということなのでしょうか。ブログパーツ

どっちにしろ、PS3版が発売されるのはまだまだ先の事ですけどねorz


ファイナルファンタジーXIV
ファイナルファンタジーXIV
スクウェア・エニックス 2010-09-30
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログパーツ



PS3版『FFXIV』はPC版に半年遅れて発売されます。
それは"技術的な難題"があるから、との事でしたがその原因はPS3のメモリ不足にあるようです。

"プレイステーション3版は、私たちが目指しているPC版に比べてメモリが限られている"

"我々はデータをコンソールに収まるように最適化しているが、最初に考えたより時間がかかっています."

PS3のメモリが少ないことはずっと言われ続けていることで、もう今更な感じですが・・・そんなの最初から分かっていただろ、と。

PS3版を待っている身としてはちゃんとPS3版ありきで作って欲しかったですねぇ。PC版動かすのもやたら大変そうですし。
『FFXIV』のお陰で、自作PC市場が活性化しているらしい

なんかPS3版が早めに発売されるどころか、延期しそうな気すらしきました・・・。

ブログパーツ



PC版は9月末に発売となる『FFXIV』。
先日オフィシャルベンチマークが公開され、どのくらいのPCで動くのか、自分のPCでプレイできるのかがわかるようになりました。

・・・うちはスコア500で全く動きませんでしたけどね!
『FFXIV』のベンチマークソフトが配布!うちのPCのスコアは・・・

さてソースによれば、『FFXIV』をプレイするために必要なスペックは、

・LOW設定でやるにしても、CPUはクアッドコア以上、GPUはミドルクラス以上が必須

・Core i7-860とRadeon HD 5870の高性能マシンでも、LOW設定で5700前後、HIGH設定で4500前後

・現状ではSLIやCrossFireが効かないようで、シングルGPUの高性能モデルが最も良い値を出す

・GeForce 400シリーズは構造的にDirectX 9動作で性能を発揮しきらないという特性もあります。そうなると、上を目指すならRadeon HD 5870やHD 5850、普通にプレイするならHD 5770あたりが狙い目
(「新製品かそれ以上の効果がありそう」“FF14ベンチ”に沸くアキバの事情)

うちのPCで動かないのも仕方ないですね・・・。
上にも名前が上がっているRadeon HD 5870ビデオカードは現在品薄という状態らしいです。"FFXIV特需"ですな。

正直僕の今のPCで自作しようとすると、ほぼ丸々買い替えになってしまうので断念。自作する人は『FFXIV』発売日に備えて、早めに買っておいたほうがいいかも?ブログパーツ

以下ソース
ノリィライフ blog

ブログパーツ