ゲームしようぜ!の最新記事(`・ω・´)ゞ
他ブログ様の最新記事
TGSまで残す所2週間ちょっと・・・ふふふ・・・楽しみすぎる・・・!
(一人で)盛り上がってきたぁ~!!

さて、LEVEL5(レベルファイブ)がTGS出展タイトルを公開しました。
TOKYO GAME SHOW 2010 出展内容決定!! | 株式会社レベルファイブ

・『二ノ国 漆黒の魔導士』(ニンテンドーDS)
・『二ノ国 白き聖灰の女王』(PS3)
・『ダンボール戦機』(PSP)
・『ミステリールーム』(ニンテンドーDS)
・『イナズマイレブン3 世界への挑戦!!スパーク/ボンバー』(ニンテンドーDS)
・『二の国 ホットロイドストーリーズ』(モバイル)
・『キャバ嬢っぴ』(モバイル)

全て試遊できます。その中には『二ノ国 白き聖灰の女王』も!
まさかPS3版『ニノ国』がプレイできるとは!

PS3版は今年の6月に発表したばかりですが、もう試遊の段階まで来てたのか~。
ママママママジか━━(゚Д゚;)━━!『ニノ国』がPS3で開発中!!

s-20100625_884816.jpg


しかもプレイすると「二ノ国 トートバッグ」が貰えるらしい。
ありがたく頂いてこよう(笑)

さらに、LEVEL5はもう一つ「シークレットタイトル」を用意しているようです。発表は9/15。PSP版の『白騎士物語』かなぁ。


ブログパーツ


ブログパーツ
スポンサーサイト






たぶんラストに近いところまできていると思います。
現在マグマ島(ドラッグで反転)のボス。

しかしこいつがどうしても倒せない!

セーブポイントからボスにたどり着くまで20分くらい掛かる上、ボスに即全滅させられます。5回ほど挑みましたがダメだったorz

というわけで・・・
諦めました( ̄▽ ̄;)

ちょっと忙しいこともあり、もうヤツと戦うパワーが残っておりません・・・。
そういうわけで現時点での感想を。

s-0926-4.jpg


まず総じてダルイ
以前書いたように、マップを使いまわしている上に広いため、一つのマップを踏破するのにやたら時間が掛かります。ストーリー上、たいして重要な場所でもなかったりするとストレスが(笑)

ボス戦の直前にセーブポイントがないのも致命的。

戦闘自体は割りと面白いと思います。騎士になったりコンボを決めたり。
ただ相変わらず距離感がおかしく、何より味方のAIがバカ過ぎる。弱点を全く突いてくれない・・・。この点はかなり酷いです。AIが悪すぎて戦闘に無駄な時間が掛かってしまう。

後これは細かいことですが、一々戦闘モードに入るときに足を止めるのを止めて欲しい。おかげでテンポが非常に悪く感じます。
斧ぐらい、走りながら取り出せ(#・∀・)


まぁただダラダラやる分には十分に楽しめると思います。アイテム集めて合成したり、ジオラマを作って行ったり・・・しかし基本的に"作業"が嫌いな僕には耐えられませんでした(笑)
やり込み要素は凄い量だと思うんですけどね。

良かったのは後半見ることが出来るプリレンダムービー。かなりハイクオリティで、めちゃめちゃかっこよかった。あれは見た方がいい!


前作よりパワーアップしたよ!との事でしたが、修正できていない部分が目立ちました。上の不満点を改善するだけでどれだけ遊びやすくなるか・・・もったいない。


しかし一度はアバターを変身させてやりたかった(=´Д`=)ブログパーツ

ブログパーツ



『白騎士物語 光と闇の覚醒』の初週売り上げは17万本。
前作『古の鼓動』は20万本のため、前作よりも低い数字となってしまいました。

うーん・・・('・ω_・` )
前作は累計34万本。今作は30万本行くのも厳しそうですねぇ。

『古の鼓動』の発売日は2008年12月25日でおととしのクリスマス。
さらに当時はPS3にRPGが不足しているという問題もあって前作の方が売れたのかな。

・・・まぁもう一つの理由として、前作をプレイしてガッカリした人が多かったのかもしれません。
以前書いたように今作も基本的には変わっていませんし。

ちなみに今週の売り上げの3位には『イナズマイレブン』が入っていて累計60万本。レベル5、儲けすぎ。ブログパーツ

ブログパーツ



以下ネタバレはありませんが、どんな情報も入れたくない!という方は読まないことをオススメします。あと白騎士批判が嫌な人もみちゃダメ(笑)ブログパーツ


さて、白騎士物語も十数時間位?プレイしました(・ω・)ノ

プレイしている人はわかると思いますが・・・
前作のマップを使いまわしすぎヽ(`Д´)ノ

もう本当にね、ここまでやって新マップが一つもないとかビックリです。既に前作で出てきたマップのほとんどを制覇していますorz
最初はそれでも楽しめていましたが、いくらなんでも・・・という感じ。

これで開発者の方が、
「もうボリューム不足とは言わせません(笑)」
とか言ってるんだからねぇ・・・もう・・・・。水増し具合がハンパじゃない。ギミック・仕掛けまで同じだからひたすら面倒に感じるだけ。止めて欲しい。

随所で挿入されるお使いイベントも、イマイチ目的に同調できない。それどころじゃないだろ!っていう(´・ω・`)
エルドアのおっさんめ・・・・。

まぁイベント・ストーリーに関しては予想通りではあるのですが(笑)

同じダンジョンを走らされまくるのが嫌で仕方がなくて何度か止めかけましたが、なんだかんだ言ってまだ続けています( ̄ー ̄;)

たぶんまだ中盤に差し掛かっても居ないですしね。これからめっちゃ面白くなるのかもしれない!

なんとしてもクリアして、最後にちゃんとしたレビューを・・・_〆(・_・。)^


関連記事
『白騎士物語 光と闇の覚醒』、レビュー前のちょっとした感想
白騎士物語:エルドア様がうるさい(笑)、とか
『白騎士物語 光と闇の覚醒』、最初のボスが鬼畜過ぎる

ブログパーツ



白騎士物語をプレイ中~。ブログパーツ

ぼちぼちストーリーを進めているわけですが、今回は雑魚敵がやたらと強いですね( ̄ー ̄;)
特に大型の敵とは毎回死に物狂いの戦いを繰り広げています(笑)

マップが無駄に広いので次のセーブ地点までが遠い。
後一歩の所で全滅することもしばしばorz

レナードを変身させた後MPが0になってしまうので、たまに前作では全く使っていなかったエルドア様と交代します。
s-photo_2.jpg


エルドア様結構強いんだけど・・・フィールド歩いてると、
「おい!置いていく行く気か!」
を連呼してきてウザイ(笑)


敵と戦う→倒す→戦闘モード解除→「おい!置いていく行く気か!」

うるせぇ・・・・。




そんなエルドア様、この前レナードと衝撃の会話が。

レナード:「ここら辺でキャンプを張るか?エルドア」
エルドア:「いや、まだ止めておこう」

お前がキャンプを断るだと!?!?!?( ̄△ ̄;)

・・・こいつも成長したなぁ。ブログパーツ

ブログパーツ



まだレビューとは行きませんが、5・6時間ほど序盤をプレイしてみた感想でも。ちなみにオフラインのみです。

基本的には前作『古の鼓動』とあまり変わっていないかな、という印象。
良い部分も悪い部分も。

やはり騎士になって敵を蹂躙するのは快感ですし、マップは相変わらず広すぎる。どんだけプレイヤーを走らせるつもりだ(笑)
s-cache_1554411815.jpg


オフラインに関しては、本当に「続きのストーリーを楽しむための」ものになっていると思います。と言うわけで前作余り楽しめなかった人はたぶん今作もイマイチに感じるんじゃないでしょうか。

逆に『1』が楽しめた人には間違いない!遊びやすいように色々修正はされていますし。・・・ただね、距離の概念は修正されたって聞いたんですが、全然変わってない感じがします。普通に長距離からダメージ食らうんだけども・・・。

一つ感動した場面の紹介を。
『1』で出てきた「何とか平原」をまた通るわけですが、そこで宝箱を発見!よっしゃ!と思って近づいてみると…もう開いてたΣ(´д`;)
「そうか、前回取っちゃったんだな」と(´;ω;`)

そこまでデータが引き継がれているとは思わなかったのでビックリしました(笑)
s-126922740007516106317_shirokisi20100318_6pt_2.jpg


一方、引継ぎのせいで困ったことも。前作をプレイしてから随分時間がたっているために、思った以上にシステム・ストーリーを忘れていて理解できないところが多々。個人的にはもう少し丁寧に説明が欲しかったですねぇ。

『1』をちゃんとやってから『2』をやる人も居るでしょうから、そういった人たちとの兼ね合いが難しいんだと思いますが。

まぁなんだかんだで今の所楽しんでやってます( ̄∀ ̄ )
早く新騎士見たいな~。ブログパーツ

追記:結構進めましたが、不満が溜まってきました。
白騎士物語:ひたすら前作のマップで戦わされるんだけど・・・

関連記事
『白騎士物語 光と闇の覚醒』、最初のボスが鬼畜過ぎる
『白騎士物語 光と闇の覚醒』買ってきた!

ブログパーツ



『白騎士2』をプレイ中。

『1』から引継ぎしたらスキルポイント振り直しで、まずそこでやたら時間が掛かった(笑)

久しぶりに『白騎士』やったのでイマイチシステムを覚えておらず・・・未だにあんまり思い出せずに適当にプレイ中。

そんな中初ボス!!
変身!ボコボコにしてやるぜ!

全体攻撃食らって重要人物である仲間が一撃死→ゲームオーバー
( ゚д゚)


( ゚д゚ )

余りにも一瞬で敗北したために何がなんだか分からず。強すぎる。
その後2回リトライしたけどやっぱり一撃死・・・なんじゃこりゃぁぁぁ!!

なんて酷いゲームなんだ・・・と思っていたら、実は攻略法がありました。

以下ややネタバレなので、同じ場所で詰まっている人以外は見ないことをオススメします。読む方は下の部分をドラックで反転してみてください。

騎士状態で△を押すとターンブレイクを行えます。これを使えば敵の強力な攻撃をキャンセルできるので、カタカナの長い名前の技(名称忘れました)が出そうになったら△!
ミスるとゲームオーバー(笑)

また、R1+○ボタンでガードが出来るのでそれも活用。ただしガードはゲージが溜まってないとできないので注意。


引継ぎでプレイしたせいか、戦闘時のチュートリアルが全くないのが原因ですね。前作にはなかったシステムなのでちゃんと説明して欲しかったなぁ・・・一応ちょっとだけ説明が出るのですが。ブログパーツ

ブログパーツ



早速『白騎士物語 光と闇の覚醒』を買ってきました!
s-ML_SH3E0067.jpg

パッケージに「『1』も『2』も入ってるよー」とちゃんと宣伝してありました。

そして説明書がやたら分厚いヽ(;´Д`)ノ
出来ることが色々あるとこうなっちゃいますよねぇ。

さぁやるぜ!と思ったら、初回起動時には10分のインストール・・・早くオワレェェェ!ブログパーツ

ちなみに今買えば初回特典、「アバター用白騎士装備」のプロダクトコードがゲットできます。いつか買おうなんて思っている人はお早めに!

ブログパーツ